head.jpg

2008年06月29日

20年ぶりに歌いました

s-P1030738.jpg今日は地元ローターアクトクラブの35周年記念式典にOBとして参加してきました。ローターアクトクラブというのはロータリークラブの傘下にある組織でボランティアや地域交流・国際交流を行っています。実は私は20年ほど前にこのクラブに参加していてヨメさんともここで知り合いました。

昔は各市にクラブがあったのですが今では消滅してしまったクラブも多いと聞きます。残念なことです。当時は隣町のクラブとは交流が盛んでスキー・テニス三昧でした。時代の流れでしょうか、あらゆる団体の組織率は低下しているように思えます。企業における労働組合しかり、中小企業診断協会しかり、そしてローターアクトしかり、です。

そのころはケータイもパソコンもメールもなかった。結束を促すものは固定電話機とフェイスツーフェイスのコミュニケーションのみ。手段が少ない分だけ濃密な付き合いができたともいえます。隔世の感を抱きつつ20年ぶりにロータアクトソングを斉唱しました。

【ローターアクトソング】
世界は広し我らは若し
命の限り誇りに生きん
熱き血潮を誠と愛に
注ぎ尽くして悔いあるべきや
ローターアクト ローターアクト
われら若人
ローターアクト ローターアクト
若さもゆるよ
posted by orataki at 20:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

6月のIT.経営研究会

今日はIT.経営研究会に顔を出してきました。恒例のアンケートは恒例の3タコ。これだけタコ食らうと悔しさも薄れてきます。いかん、いかん。ちなみに問題は

1.Ruby On Rails
2.クラウドコンピューティング
3.CSRF

また、今日の討論テーマは「NGN」でした。NGNって何?という人はちょっとヤバめですのでご注意ください。NGNは次世代ネットワークのこと。次世代ネットワークって何?という人は更にご注意ください。NTTではフレッツ光ネクストって呼んでいるらしいです。

アナログな音声・映像や家電などがデジタルなIPネットワークで統合されている状態といえば多少分かりやすいでしょうか。意見交換の中では面白い例も紹介されました。

近未来的には体重計に乗るとメタボ情報が送られ冷蔵庫の中の在庫情報を参照してダイエットメニューが表示(メール)されるといった具合です。冷蔵庫の中の品物にはすべてICチップがついていることは
当然です。

では、NGNを利用した具体的な中小企業のビジネスシーンというのはどうかというと「Saas Over NGN」のようです。つまりセキュリティ面で高品質なNGNを土台にし、SDP業者(サービスデリバリプラットフォーム)を介するとSaas利用が促進されるというものです。

さらに公共サービスの電子申請など外部接続により加速するといいます。このネタ記事にはちょっと懐疑的です。中小企業は直接的なメリットが目の前にブラさがらないと食いつかないのではないでしょうか。

会合ではNTT関連の診断士の方も飛び入り参加され人数の割には盛り上がりました。一方的に講義を聴くのではなく、意見交換することにより理解は確実に深まりますね。
posted by orataki at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

定義は重要だが自分勝手な定義ではいけない

ベンダーSEの方とお客様を交えて報告会を実施したときのことです。以前にもコンサルとSEの違いについて論じてきましたが今日気がついたのはプレゼン力についてです。ロジカルに物事を考えられるベテランSEでもプレゼン力ではコンサルに一日の長があるようです。

SEはエクセルでプレゼンをする人が結構多いですね。パワポはあまり使わない。というか使えない。SEが慣れ親しんでいるのはテーブルや帳票設計に使えるエクセルなんですね。もともとSEはプレゼンが仕事ではないということからそのへんはあまりうるさく言われなかったようです。

しかしセルの枠線を消すくらいの配慮があってもいいものだと思います。説明されている側からするとあの枠線ほどうっとうしいものはありません。書く人の立場からすると修正しやすいように枠線を残すということもいえるでしょうが、やはり顧客視点に立ってほしいものです。

もうひとつ。チャートに説明がなさ過ぎるのです。「その黄色いセルと青いセルでは意味の違いがあるのですか?」「その金額はどの範囲に対してものですか?」顧客から質問が飛びます。自分ではわかっていても相手にはわかりません。チャートに何か定義したら、誰が見ても同じ理解になるような定義と説明の記述が必要ですね。

もうひとつ。「So What?」つまり、「だから何なの?」と問いたくなるチャートです。メッセージがないチャートは相手を混乱させ信用すら低下させかねません。昔、BOSSからきびしく指導されたことが思い出されました。今度は彼らに教えてあげなければと思いました。
posted by orataki at 20:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

今年はやらない

診断士仲間から執筆の話をいただいています。また、診断実務従事の話もいただいています。最近、蟄居してはいるものの細々と診断士活動をさせていただいています。これも人脈あればこそ。感謝感謝です。ありきたりですけれど人脈は大事。この秋、企業内診断士のためのネットワークづくりにひと肌脱ごうと思っています。田坂師匠の名言「Give&Given」を目指して。

しかし、残念なのが10年間続けてきた試験監督を今年はパスすることにしました。出張の合間を縫ってやるほど体力もないし。。。歳月とともに価値観も少しずつ変化しているように思います。

posted by orataki at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

本日の湘南

s-P1030710.jpg
夏季限定で現れるまぼろしの橋があります。鎌倉の滑川河口に架かる橋で川をはさんで隣り合う砂浜を行き来するためのテンポラリな橋です。これは地元民のみぞ知る夏の風物詩です。

s-P1030723.jpg

それに比べて出張先の海岸(写真下)は海の家が立ち並ぶ風情もなくのんびりとしています。湘南も昔はこんな感じだったと思うのですが。半世紀くらい時代がタイムスリップしたような感じです。

posted by orataki at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

小さな問題解決

今日は中小企業のホームページ作成支援に出かけました。今回はCMSを利用してスタティックなトップページを作ることになりました。トップページは家の玄関に相当するわけですからそれなりの見栄えは必要です。ここにある程度投資することは止む終えないと思います。

自分が初めての企業を訪問するときも必ず事前チェックするのがホームページです。少なくとも従業員数・年商・事業所数・経営方針・商品情報などは必ず見ます。その情報がない企業はそれなりであると判断します。この企業はどれくらいIT投資予算を用意できるのかという目安になるからです。

ところでブログの更新がうまくいかないというクライアント企業の相談があったのですがいろいろ試行錯誤した結果ブラウザのIEのバージョンが古かったのが原因であると判明。とりあえずFireFoxをインストールして更新できるようになりました。小さな問題解決でしたがすぐに「わかんなーい」と投げ出さずに仮説検証していくことが大事であると再認識しました。
posted by orataki at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

今週のおみやげ

s-P1030730.jpg
一週間が終わり、そそくさと新幹線に乗り込む。みんなが居酒屋や赤提灯で一杯やっているときにひたすら家路に急ぐ。溜まっている仕事は山ほどあるけれど、とりあえずくつろぎたい。

今日は虎屋のういろうをお土産に買いました。これを食べると他のういろうは食べられなくなるといいます。賞味期間は翌日まで。楽しみです。赤福・虎屋ときて次は伊勢志ぐれの志ぐれ煮ですかね。

懸案の通信カードはEモバイルに決定。とりあえず快適。しかし、新幹線でモバイルしていて気がついたんですが山陽新幹線てトンネルが以外と多いですね。ブツブツ何度も通信が途切れます。おかげでブログアップの途中で文章が消えてしまうこともしばしば。とりあえず、下書きしてからですね。
posted by orataki at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

アーティスト羽生義治

羽生善治2冠(王座・王将)が第66期名人戦を制し、第19代永世名人の栄誉に輝きました。

一時は凋落の影もささやかれていた羽生氏ですがさすが天才、見事なカムバックです。強者の宿命は「期待を裏切らない」ということ。剣が峰に立っても我を忘れず的確な手を打つことが求められます。

昔から巨人大鵬玉子焼きといいますが、私の中では巨人大鵬羽生名人なのです。弱者には暖かい手を差し延べなくてはなりませんが、勝負の世界は強者こそが美しい。

まだ、最終戦の棋譜は見ていませんがきっと美しい棋譜でありましょう。棋譜はアートです。表面的には105手の指し手の羅列であってもその背後には天文学的可能性の手数が秘められているのですから。
posted by orataki at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

自転車通勤を始める

s-P1030716.jpg
今日から自転車を借りて自転車通勤することになりました。これでラクチン・ラクチンです。中学生たちは皆ヘルメットをかぶっているけど、大人はいいだよね?へんな条例があったりして。。

せっかく自転車を借りたのでサイクリングがてらちょっと遠出して海を見に行くことにした。夕食は地元の美味しい魚料理でもと思いながらペダルを漕ぐこと小一時間。やっと海辺にたどりつきました。湘南と違い、人影まばら。白砂松林のすばらしいところなのですが、地魚の店・・・ありません。結局、吉野家で鰻定食を食べて帰りました。

鰻の肉は柔らかく値段のわりには美味しかったのですが、気になってあとでホームページを見るとやはり中国産。この値段で国産であるはずがないと思いつつもやっぱりという思いです。知らぬが仏とはよく言ったものです。

さて、自転車を走らせながら考えていたことがあります。この町には何でも揃っている。必要なものはとりあえず揃う。しかし、集積されていない。ドラッグストアから次のドラッグストアまでの距離が長い。だから「選ぶ」という行為がすごく少ない。

これがよそ者の私には我慢できない。食事も同じこと。3日もたてば何を食べようか迷ってしまう。「選ぶ」ということが地域発展の源泉になるように思います。






posted by orataki at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

逆三角形理論

逆三角形理論というものがあります。診断士になりたてのころ、こちらの大先輩から享受されたものです。企業組織は末広がりのピラミッド型ではなく、それをひっくり返した逆三角形にすべきであるというものです。

つまり、顧客を最上位として上位からオペレーション層(いわゆる現場)、マネジメント層、経営層という構成になるのです。このような構成にしないと顧客の声が聞こえてきません。

実はこの理論は理論としてその後幾度となく聞いたりしていたのですが実際の企業の組織図ではお目にかかったことはありませんでした。ところが中小企業の支援活動の中で某企業のホームページをチェックしていたら、この逆三角形があったのです。

中小企業ではもともと三角形自体が小さいですし、トップの影響力も大きいのでどちらかというと中堅企業向けの組織形態だと思います。多分、この企業にはコンサルタントなどのアドバイザーがいてこのようになったのだと思いますが、実際のオペレーションはどのようなものになるのでしょうか。

トップダウンでもボトムアップでもない逆ボトムアップのような情報経路になるのだと思います。この機会にもう少し研究してみようと思います。
posted by orataki at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

100万円にチャレンジ

tissue.jpg


インターネットウルトラクイズなるものに挑戦してみました。賞品はなんと1位100万円です。チャレンジ分野は8つのカテゴリに分かれていて各カテゴリ100万円ずつ提供されます。

やりかたは簡単。4択問題を連続100問正解すればよいのです。やりかたは簡単でも連続正解というのはかなり困難。何度もチャレンジしているわけではありませんので自己ベストは7問連続正解。(賞品はティッシュペーパー。一定の問題しかないので限りなくチャレンジすれば100問連続は不可能ではありません)

私がチャレンジしたカテゴリは勿論コンサルティング。問題は売上原価率の計算式を選ぶという簡単なものから金融に関する難問までかなり幅広いです。中小企業診断士試験の勉強をしてきたばかりの人には以外とやさしいかもしれません。皆さんもチャレンジしてはいかがでしょうか。
posted by orataki at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

適応力はあるほうです

住めば都とまでは言わないけれど三日もいれば馴染んできます。クライアント企業の方々と一緒の作業着を身にまとい朝8時からラジオ体操を行ないます。そのかわり仕事は5時で終了。まだ、昼間のように明るい。こんなに早く帰ってもホテルでやることがありません。でも繁華街まではかなりの距離。

そこでホテルで自転車を借りてサイクリングすることに。(このへんのホテルでは皆自転車を貸し出しているらしいです)ところが走れど走れど倉庫や工場の塀しか目にはいってきません。やっと見つけた飲み屋兼定食屋で早めの夕食を。早くなじみの店を作らなくては・・・
posted by orataki at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

ひつまぶし丼

ひつまぶし.jpg今日はクライアントのCIOの方にランチをご馳走になりました。「郷土色豊かなものが食べたいですね」と言うと「じゃぁ、ひつまぶし丼だ」ということで初めてひつまぶし丼なるものをいただきました。※ヒマつぶし丼ではありません。ゆっくり小一時間談笑しながら食べましたけれどね。

「ひつまぶし」というのはお櫃にあるご飯に鰻がまぶされているからついた名前みたいです。小さな茶碗に刻まれた鰻ごはんを盛って3度に分けて食べます。

一杯目はそのまま食べ、二杯目は刻んだ山菜・錦糸玉子などをかけて食べ、三杯目はだし汁でお茶漬けにして食べます。私はストレートに食べたほうが美味しく感じました。出張の醍醐味はやはり旨いもん探しですね。

あと、お土産には虎屋のういろうを勧められました。これを食べたら普通のういろうは食べられなくなるそうです。たった三日間でちょっとした食通になりました。
posted by orataki at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

出張初日

昨日から、とある地方都市にきています。名古屋から電車を3つほど乗り継いでさらにそこからタクシーで行きます。初めての土地で頼りになるのがコンビニですが、夜だからでしょうかそのコンビニすらなかなか見つかりません。まずはビジホにチェックイン。このブログを書いています。

今日は初日とあって概要説明会があっただけ。これから本格的に企画立案作業に入ります。システムのディープなノウハウも盛り込まなければならないので私ひとりでは太刀打ちできません。だから地元のSEとのコラボが必要。今度飲み会でも仕掛けなければ・・・

ひとりの出張というのは飲み屋に寄るでもなくさびしい夜を過ごすことになります。(独立売れっ子診断士ともなるとこのようなひとり遠征は当然でしょうけど・・・)地方の大手スーパーの実態を探るべく食品売り場をうろつき酒の肴を購入し、パソコン相手にチビチビと。

このような生活は体によくないですね。単身赴任者の悲哀というものをそこはかとなく感じます。さて、明日の資料でも読み直すことにしましょう。
posted by orataki at 21:03| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

提案は一歩踏み込んで

中小企業のHP作成支援は基本部分を作成してくれる協力会社探しの段階に入りました。私たちはあくまでもソフトランディングするまでのお手伝いをすることが目的でそのあとは自力走行していただくことになります。

作成者に求める要件は最低限の機能を低価格で提供していただくというごくごく普通のことなのですが、価格的に折り合える協力会社はなかなか見つからないでいました。そのような中でCMSを使って作るページを格安で提供するという会社にめぐり合うことができました。

この会社の担当者の方からは安く仕上げるときのリスクやどのような代替案があるか情報提供がありました。メール文章も丁寧で、非常に好感が持てたのでここにお願いする方向で検討に入りました。

単に要求されたことに対して○×で答えるだけでなく×の場合の代替案提供・周辺情報の提供など、顧客の立場に立って見立てて差し上げるという姿勢が選ばれる会社の条件であると再認識しました。
posted by orataki at 20:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

久しぶりのセリング

今日はとある製造業にセリングに行ってきた。ここには他社メーカーのコンピューターが入っている。さほどにここのお抱えベンダーは囲い込みをしている様子はない。リース切れ、保守サポート切れのタイミングがひとつの攻めどころとなる。

面白いことにシステムの見直しアプローチというのは各社各様であり、それなりに理にかなった提案をしている。現在のベンダーは緊急対応と恒久対応にわけて、少しずつ見直していくアプローチを提案している。われわれにとっては新規顧客であるから、全面刷新し膿を出し切る掃討アプローチをしかける。ほかにはパッケージメーカーもFIT&GAP分析をしながらパッケージを利用するシナリオを提案している。

今のところ情報部門の担当者は私のアプローチに賛成しているようである。(八方美人的に振舞っているのかもしれないが)あとは社長が説得できるかどうか。社長はノラリクラリ。コンサルメニューに経営者啓発セミナーを入れたほうがいいかもしれない。

posted by orataki at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

BOSSの訓示

遠征を前にしてコンサル仲間に壮行会をおこなってもらった。入梅したのでなんとなく蒸し暑い。ビールがひときは喉に心地よい。その場にはBOSSも参加いただいた。出征にあたりBOSSから訓示をもらったのでメモしておく。

とかく、人間は過去に克服した課題を、今では何の苦も無く当たり前のごとく感じているものだ。今、当たり前でも、その昔苦労したものだ。コンサルの仕事も同じように見られがちだ。

このチャート1枚描くのに何人の人が何時間かけて議論したことであろう、それに思い至るユーザーは少なくほんの一握りである。だからコンサルの価値は低く見られがちである。分かりやすく言うとパソコンの処理速度が速くなったらなったでそれを当たり前のスペックと感じてしまうようなものだ。

価値のあるサービスを提供することは大切であるが、その価値を分かってもらう努力をすることはもっと大事なことである。分かってもらうには最初に定義したサービスの達成度を随時、クライアントに確認してもらい意識づけることである。
posted by orataki at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

通信は保証されないのか

今日は某プロジェクトのキックオフだった。このプロジェクトの活動拠点は首都圏ではない。中部の地方都市でひそかに行なわれる。よって来週からしばしの間、単身赴任となる。愛妻とも愛犬ともしばしの別れとなる。(週末は帰ってくるのでたいした別れでもないのだが・・)

さて、まず着手しなければならないのはねぐらの確保と通信環境の確保である。ねぐらのほうはいいとして、問題は通信環境である。モバイル通信を介してWEBやメールをバリバリ使わなくてはならない。

ところがプロジェクトの本部があるところはちょっとした田舎なのでちゃんと接続できるかが心配である。(近くに非接続エリアが広がっている)今のところキャリアはE−モバイルかauにしようと思っているのだが、いずれも接続可能エリアで万が一接続できなくても保証がないということだ。契約しても通信できなければキャンセルしなければならないが、結構な違約金を取られる。

そんな理由から契約できずにいる。所詮どこのキャリアも保証してくれないのだからどこかでリスクテイクする必要はあるのだろう。始まる前から何かとわずらわしいことばかりだ。
posted by orataki at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

本日の湘南

s-P1030699.jpg
鎌倉の海開きは6/28。早くも海の家を建設する車両が浜辺に入りだした。今年も30軒ほどの海の家が軒を並べるはずである。サーファーにとってはもうとっくに海開きではあるのだが一般庶民にとっては海の家があってこその海開きなのである。このような浜辺に喧騒が夏の訪れを感じさせる。

しかし、最近の海の家は日本の情緒がなくなった。椰子の木がにわかに植えつけられトロピカルリゾートに早替わり。やっぱり海の家はヨシズ張りが一番なんだけどな。自分の中ではやはり昭和の原風景が心地よい。

s-P1030701.jpg
posted by orataki at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。