head.jpg

2008年07月28日

勉強していることを隠さない

BPnetスキルアップコラムに挫折しないための勉強法というのが載っていました。それは勉強していることを隠さないことだといいます。隠す勉強を闇練というらしいですが結果からいうと公開したほうが良いようです。それは自分の励みになる3つの良いことがあるからだといいます。それは「情報」・「期待」・「機会」。詳しくは本文を読んでいただけるとわかると思いますが、公開することによって情報が集まる、期待されモチベーションアップになる、それを活用した仕事のチャンスを得ることができます。

自分はどちらかというと公開派です。大学受験の時も公開していたし、いろいろな勉強をするときも隠しませんでした。でも中小企業診断士だけは闇練でした。中小企業診断士の試験にかける労力は半端ではありませんから仕事の業績が落ちてきたり、失敗したりするとその原因にされるのがいやだったからです。

しかし、今から考えると取り越し苦労だったのかもしれません。実際、職場には中小企業診断士にチャレンジされている方も何人かいますし、その方と話するときは進んで情報提供しています。一生懸命やっている方には応援したくなるのが人情なんですよね。
posted by orataki at 13:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

日本で一番リラックスする研究会

s-P1030997.jpg海外研修の土産に買ったアロハシャツを着てIT.経営研究会に参加しました。東京支部の研究会は数あれど、こんな格好で参加できる研究会はそうないのではないでしょうか。気分は

「リラーックス!」

何の衒いもなくフリーディスカッションするにはうってつけです。新しく参加された会員の方からも自由にディスカッションできて良かったと好評をいただいています。さて、今月のアンケートは以下のとおり。1勝2敗というところでしょうか。

1.カーボンオフセット
2.プロフ
3.サニタイジング

解説は以下のとおり

1.人間の経済活動や生活などを通して「ある場所」で排出された二酸化炭素などの温室効果ガスを、植林・森林保護・クリーンエネルギー事業などによって「他の場所」で直接的、間接的に吸収しようとする考え方や活動の総称。(ウィキペディアより引用)

2.プロフは、サービスを提供している専用のホームページで、あらかじめ用意された項目に記入していくようにして作成される。好きな項目について記入し、多くの場合は顔写真などの画像を添付する。プロフは固有のURLによってWeb上に公開されており、ユーザーはホームページアドレスを教えるなどの方法により、名刺交換の感覚で友人に紹介することができる。(IT用語辞典より引用)

3.Webサイトの入力フォームへの入力データから、HTMLタグ、JavaScript、SQL文などを検出し、それらを他の文字列に置き換える操作のこと。「無害化」とも呼ばれ、サニタイジング操作により、入力データ中に含まれる悪意のあるHTMLタグ、JavaScript、SQL文などが解釈・実行されることを防ぐ。(IT用語辞典より引用)

そして今日のメインディッシュは「Webマーケティング」です。私の紹介した参考サイトはCookPad。知る人ぞ知るレシピの総合サイトです。ここに投稿されたレシピにより食材の売れ行きが決まるくらいの影響力を持っています。余り物で何をつくろうかなと考えるとき一発検索。とっても便利で私も時々利用させていただいてます。

posted by orataki at 21:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

ラッキーな夏

盆休みのときくらいしか診断士の理論研修を受けることができないので早速申し込みました。今年からMyページから申し込みができるようになって非常に便利。今やネットから申し込み・入金は当たり前ですが診断協会はこれができていなかった。これは協会に問題があるのではなく、使うリテラシのない一部会員達に問題があったといえると思います。「百年清河を待つ」思いでいましたが、時期がきたのでしょう。

申し込みが終わって、もう一度申し込み画面を見ていると「受付終了」の表示になっているではありませんか。つまり、滑り込みセーフ、最後の一人だったわけです。なんとなくラッキーな夏になりそうです。(・・・と自分に言い聞かせる。)
posted by orataki at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

一気呵成

物事には一気呵成に成し遂げたほうが良いものとそうでないものがあります。今、要件定義に関するチャートの作りこみをしていますがハワイ旅行をはさんでしまったのでうまく進んでいません。襲い来る時差ボケ睡魔、青い空と海にかき消された遠大なる構想、歳とともに短絡化する脳細胞、もう寝たほうが生産性がよくなるという自分勝手な欺瞞、あらゆるものが後退基調にはいっています。一気呵成に仕上げてしまうべきでした。

診断士の研究会活動も停滞しています。インターネット白書の読み込み、ホームページ作成の企業支援活動、執筆準備、どれをとっても及第点に及びません。気持ちの引き締めと切り替えが必要です。

もうすぐ、診断士一次試験ですね。受験生の皆さんも一気呵成に総仕上げすることが肝要かと思います。 GOOD LUCK!

posted by orataki at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

ハワイ旅行記

ハワイ旅行記をまとめましたのでお時間のある方はお立ち寄りください。
posted by orataki at 22:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

路上パーフォーマンス

P1030837.JPGカラカウア通り沿いはいろいろな路上ビジネスが見られます。いわゆる大道芸ですね。ピンからキリまでいろいろあって見ているだけで楽しめます。このなかでピカイチなのがスプレイアートです。最近、TV放送なんかもやっていて認知されつつありますが、これは見事です。リアルなハワイの波や自然が描かれます。

値段は内緒(大道芸に価格はあってないようなもの)みたいでコソコソ交渉して貯金箱のようなものにお金をいれて絵を買っていく人がいます。2−3万だったら買い、かな。

P1030782.JPG
サムネイル画像(クリックで拡大)
posted by orataki at 05:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

本日の湘南

s-P1030744.jpg
30℃を超えた昼下がり、海岸の様子はご覧のとおりガラガラです。学校が夏休み前とはいえ暑い土曜日の風景とは思えません。死に筋に入ってきているようです。ここで手を打たないと寂れた浜辺になってしまいます。十数年前はこんな状況ではなかったのですがなぜ人が来なくなったのか?長男君と推論合戦をやってみました。

結果、小泉政権の競争強化政策による格差社会が生んだレジャー現象だということに結論づけられました。つまり、中間層のレジャーだった海水浴が二極化によって中抜きされているという推論です。富裕層は中途半端なレジャーに消費しない。また貧困層は生活にいっぱいいっぱいでレジャーどころではない。ということです。

この仮説は正しいでしょうか?立証するほどのデータを集める気はサラサラないのですがどのような情報があるとそれがわかるか、などと論議を深めていくのも面白いものです。


s-P1030745.jpg

遠泳大会も開催されていましたが、何か盛り上がっていませんでした。
posted by orataki at 14:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

ついにゴーゴーカレーを食べました!

s-SN330047.jpg
オレユニさんの紹介でゴーゴーカレーなるものを一度食べてみたいと思っていたら今日丁度、高田馬場で途中下車する機会がありチャレンジしてみることになりました。最初から行く予定ではなかったので場所がどこだかわかりません。見つからなければ町行く人にドンドン聞いていく覚悟でした。

ところが一発で発見できました。駅前だったので。時間は13:00を少し回っていてランチの時間からはずれたので運良く座れました。左右を見ると学生やガテン系のおにいさんばっかり。学生さんは携帯電話で「今席あいてるよー」と仲間に連絡している様子。若者に絶大な人気があるようです。

メニューはご飯の盛り方によってヘルシークラス(少なめ)、エコノミークラス(普通)、ビジネスクラス(大盛り)、ファーストクラス(特盛り)がありますが、一般のひとは間違っても特盛りを頼んではいけません。私はエコノミークラスでしたが一苦労しました。そして夕食時になってもお腹が減りません。夜の予定がある人はここでランチしないほうが賢明でしょう。味は濃厚、カツは揚げたて、価格はリーズナブルで言うことはありません。

最近、飲食店に入ると「この店の価値は何か」について考えるようにしています。この店はコンセプト通り「お客様を元気にする」ことが価値ですね。私もカツカレーを食べて元気になりました。今や夏バテ防止には土用の鰻よりもゴーゴーカレー!といったところでしょうか。
posted by orataki at 22:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

今度は大丈夫かな?

今日は恒例のP記念日なので妻と一緒にコースディナーを食べに行きました。最近の傾向としてカロリーの関係からフレンチからイタリアンにシフトしています。今回もイタリアンでしたが歳のせいかイタリアンでも結構重いです。来年あたりからピュアな和食にしますかね。

さて、行く途中重大なことに気がつきました。「そうだ、今日は金おろせないんだ!」今日は預金先のM.T.U銀行のシステム移行日なんですね。セキュリティの関係で最近はあまりクレジットカードを使わなくなったのですが、今日は現金払いをあきらめました。

前回、外部インターフェイスとの接続が不十分でコンビニから預金をおろせなくなった経緯があったので、今回は慎重にも慎重を重ねていると思います。果たして月曜日何の問題も発生しないのか?ちょっとドキドキしています。こういうときはお昼くらいまで様子見がいいでしょうね。いの一番に利用するとイタイ目にあうかもしれません。新OSが販売されたときのようにフォロワーに徹することが被害を最小化します。

でも、システム障害が出ても同業者のよしみで一般の方々が批判するほど舌鋒鋭くはできませんね。100%完全はありえませんから。テストするとき全部のデータの組み合わせを全部実施したら膨大な量になってしまいます。だから論理的な検証パターンに絞ります。それでも人間が検証することはできないから検証プログラムを作ります。

その検証プログラムが完璧かというと100%の保証はない。どこまでいっても不具合を限りなくゼロに近づけることはできるけどゼロにはならない。えてして人智の及ばないところにバグが潜むものです。

ということで障害発生ゼロのサービスインを祈願しています。
posted by orataki at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

海外研修は北太平洋

今年も昨年に引き続き海外研修に参加することになりました。研修テーマも引き続き「北太平洋における海水温度上昇、海水水位上昇の調査」および「リゾート地区の流通・小売の実態調査」です。

今回は流通・小売の実態調査に力をいれたいと思います。以前、イギリスではTESCO視察をし損ねましたし昨年の南太平洋では時間がなくて十分な研究ができずじまいでした。今回は「ららぽーと船橋」の原点にもなっているショッピングセンターを視察しようと思います。

さて、旅行業者から案内書が届いてはいるのですが毎回違和感を覚えるのが「おみやげの事前予約」です。

●お土産選びに時間をとられることなく旅行が楽しめる
●重たい荷物を持たずに帰国できる
●選び漏れがなくなる

ということでひとつのビジネスになっているようですが、これってどうなんでしょうか。私は絶対に利用しません。お土産というのは旅行の徒然に、そのときの思い出とともに買っていくものだと思うのです。だからお中元のギフト選びのようなプロセスは自分のなかでしっくりきません。

いろいろ迷うから思い出になる。異国の言葉で買い物をするから思い出になる。手がちぎれるほど重たい荷物だから思い出になるのではないでしょうか。コンビニエンスを求めすぎるとメンタルな部分が減退していくような気がします。
posted by orataki at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

台風も目で見る管理

ここ1ヶ月出張が続いていますが驚くことにこの梅雨時期に一回もホテルから客先までの途上雨に降られていません。こういうのを「天の恵み」というのでしょうか。荷物を抱えて濡れ鼠になるのはいやですからねぇ。

そういえば台風が発生していたようですが降られているわけでもないので気にもとめませんでした。台風が発生すると職場の人たちは帰りの足を気にしてYahooなどの天気情報をチラチラみながら仕事も手につかなくなるシーンが多いと想像しています。

私の訪問している企業では職場に天気ボードが張り出され台風の進路がわかるようになっています。台風の位置は総務の人がマグネットと都度移動しているようです。これなら振り向けば一目でわかります。

製造業の場合、事務職以外にもラインスタッフなどがたくさんいますから一人一台パソコンというわけにもいきません。だから、当たり前といえば当たり前なんでしょうけれど私にとってはちょっとした驚きでした。

何でもかんでもパソコンで用を達してしまう昨今ですがアナログって結構いいものだと見直しました。
posted by orataki at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。