head.jpg

2009年02月06日

メッセージのある商品



ホンダがハイブリッド車「インサイト」を発表しました。ハイブリッドなのに189万円という値ごろ感が受けてか予約が殺到しているそうです。今日、車検にクルマを出したのですが担当者が嬉しそうに話していました。実はそろそろ贔屓にするメーカーを変えようと検討していたのですが、この発表で気持ちが戻ってしまいました。

理由のひとつは価格競争力と割高分の回収の早さです。3年乗れば元が取れる計算になります。もうひとつは社長の想いです。多くの人に「エコ」を普及させたいというメッセージです。松下翁の水道哲学に似たものを感じます。

商品にはそれぞれメッセージがないと受け入れられないと感じています。コンサルで提供するコンテンツにもメッセージがないと受け入れられません。「自分は何をメッセージしたいのか」常に意識したいものです。

それにしてもエコを意識しているんだったらグリーン系統のボディ色があってもよいと思うのですが残念です。
posted by orataki at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113791443
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。