head.jpg

2009年03月06日

さよならBOSS、ありがとうございました

3月は別れの季節です。月末を待たずに悲しい知らせが飛び込んできました。わが偉大なる師匠であるBOSSが引退されます。いずれ、このような日が来ることはわかってはいましたが、とても残念です。

コンサル部門に異動して5年。BOSSには大変お世話になりました。コンサル技法はもとより、人間関係のありかたや、気遣いの基本、人材育成の要諦など多くのことを学ばせていただきました。

BOSSは私にとって数少ない尊敬に値する人物です。なぜ、尊敬するのか。それは人を育てることに熱意を持たれていたからです。世のマネージャーは部門のため、会社のため人を育てます。BOSSは心から部下の成長を願って指導してくれていました。それがわかるのです。部下だって人間ですから。

一番印象に残ったことはBOSSが私の常駐を解くためにお客様に掛け合ってくれたことです。会社とすれば相手が望むなら、ずっと常駐してくれていたほうがいいわけです。それだけ儲かるわけですから。

でも、常駐という形態がコンサルタント自身のスキルアップにはマイナスであるとBOSSにはわかっていました。私も年齢的なこともあり、早く次なるスキルを身につけたいと思っていました。だから、掛け合ってくれたBOSSには非常に恩義を感じているし尊敬しているわけです。

毎年、花見のころになると今の部下と昔の部下を呼んでバーベキューパーティが開かれます。昔の部下の中には九州や大阪から駆けつける人もいます。いかに慕われていたかがわかります。

BOSSからはいろいろなコンサルタント訓を教えてもらいました。私のお気に入りは

「何がしたいか、何ができるかではなく、何が正しいか、何をすべきかを考えよ」

です。永久保存版の座右の銘にしておきたいと思います。今、送別会で何を贈ろうか考えています。「自分は確かに成長しています」という証がカタチにできればいいなと思っています。それが最高のプレゼントになるだろうと思うのです。

長い間、ありがとうございました。BOSS,お元気で。
posted by orataki at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 生き方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!

oratakiさんのブログにいつも出てくる「BOSS」。
実はとても気になっていました。
単にシゴトができるだけではなく、人間性豊かな方なのですね。
完全にご隠居されてしまうのでしょうか?
もったいない!
Posted by lamb_labo at 2009年03月07日 17:27
** lamb_laboさん
コメントありがとうございます。BOSSは人間性豊かな熱血コンサルだと思います。自称、仕事人間だとのこと。でも、世の中の仕事人間には「よい仕事人間」と「悪い仕事人間」とがあってBOSSはまさしく「よい仕事人間」だと思うのです。隠居するにはまだ若いです。そのうち、どこかの顧問になっているかもしれません。
Posted by orataki at 2009年03月07日 18:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115252931
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。