head.jpg

2009年03月22日

ITで選別される時代に生きる

s-yun_284.jpgこの記事(ちょっと古いですが)を読むとつくづく日本は学歴社会であり、孫・子の代まで連綿と続いていくのだろうなと感じてしまいます。少子化により大学全入時代になってもピラミッド構造は変わりません。

学歴フィルターってご存知でしょうか。ウチの長男君はシュウカツ中なのでよく食卓の話題の登ることが多いのですが、要はエントリー情報の学歴欄で選別を行おうというしくみです。

友達同士のA君B君。一緒にネットにアクセスしてある企業の説明会に申し込もうとしたらA君は「空席あり」、B君は「満席です」と表示される現実。一定のレベルの大学生でないと説明会という土俵にも上げてもらえません。門前払いです。(まあ、これは大企業の話で中小企業の場合はこのような高ビーな姿勢は取れませんが)

大量の応募を捌くにはITによる選別は必須です。まずフィルタリングなんですね。そうしないと時間がいくらあっても足りません。中小企業診断士試験の一次もそういった考えに則ってやっているわけです。だから、まずITの一次フィルターを通過する術を持ち合わせていないとこれからの世の中は厳しいのです。

オヤジ的に言うならば昔は「良かった」です。採る方も採られる方も小さな生け簀の中の話。投網でひっかかる範囲で集めればよかった。しかし、ITという道具で大海から獲物を拾い上げることができるようになりました。採られる側からすれば自分の属性情報はすべて採用のパラメータになるわけで自分の存在自体に息が抜けません。

さて昨日、某ベンダーの認定試験にチャレンジしてきました。ペーパー試験ではなくパソコンの試験です。終了ボタンを押すと同時に画面に結果が表示されます。「You Don't Passed」でした。これでおしまい。なんとも呆気ない。合格発表までのワクワク・ドキドキ感、とりあえず終わったあとの乾杯ビール、こういったものがありません。

勿論、自分の勉強不足ではあるのですが、無機質な画面から「あんたは不合格だよ!」と言われると何ともやりきれません。まずITで選別される時代に処する心構えと乗り切る力をつけなければと考えさせられました。
posted by orataki at 08:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 生き方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
受験おつかれさまでした。

今回の記事を読んで、
ITに振り回せれている現代の問題と
次の時代に向けたヒントが隠されている思いました。

次の時代は人間の温かさを感じる社会にしていきたいです。


Posted by オレユニ at 2009年03月22日 10:05
** オレユニさん

コメントありがとうございます。ITで温かさを感じるのはハードウェアのファン周りくらいですねぇ。ソフト的にも近づけるような仕掛け・仕組みづくりをしたいですね。
Posted by orataki at 2009年03月22日 10:25
こんにちは。先日、T大卒の人間的にダメダメな診断士に遭遇し、診断士試験でも人間的な暖かみがある方をフィルタリングしてほしいと思っているペパです。

>なんとも呆気ない。合格発表までのワクワク・ドキドキ感、とりあえず終わったあとの乾杯ビール、こういったものがありません。

あー、自分もこの手の試験が好きでないのですが、理由が分かったような気がします。ドキドキ感や終了後のビールという体験は、試験に向けてがんばった人へのある種のご褒美だと思うのですが、それを奪ってしまっていますよね。

>ITで温かさを感じるのはハードウェアのファン周りくらいですねぇ。

座布団1枚!
Posted by ペパチェ at 2009年03月22日 11:25
** ペパチェさん
コメントありがとうございます。
誰もが認めるいわゆる「人間的にダメダメ診断士」は何割かは混ざっていると思います。試験が人間性を測ることを目的としていない以上限界があります。これを補完するのが口述試験だと思うのですが、これも限界があります。しかしながら、間違いなくこの方々はアナログ的にフィルタリングされているはずです。実際、ペパチェフィルターはしっかり作動しているはずですよね。
Posted by orataki at 2009年03月22日 21:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116030489
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。