head.jpg

2009年03月23日

縛りを入れる

今日は久しぶりにマーケティング研究会に顔出ししてきました。今回はお勉強ではなく総会。今年度の報告と来年度の計画などの承認についてでした。来期よりこの研究会は年会費制になります。

都度会費制は参加者にとっては興味のあるテーマだけ参加するというメリットがあります。しかし、これから研究会が発展する段階において具体的な企業支援などを視野に入れた場合には年会費制にしてメンバーを半固定にしたほうが良い結果が出そうです。

これからは単に自分を利するだけの参加形態ではなく、属する組織の成長のための参加形態に移行すべきであるし、それを支える資金の安定性からしても年会費制は賛成です。研究会の中には真剣度を試す踏み絵のような高額な年会費にするところもありますが、この研究会ではリーズナブル志向で行こうとのこと。(このご時世ですからそれなりにありがたいです)

さて、美人会長から「oratakiさんもそろそろ何か発表を」という催促を受けました。マーケティングは専門外ですが何か皆さんの役に立つようなことをしなければと思います。それは自分のためでもあるわけです。現在の仕事の周辺をマーケティングの視点で洗い出しカタチにしようと思います。

「期待された依頼は断らない」

初心に帰り、年会費制のように縛りを入れ、貪欲にチャレンジしていきたいと思います。
posted by orataki at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116119517
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。