head.jpg

2009年04月18日

初物には抵抗があるもの

s-P1010454.jpg

「白熱する1年目の会」

s-P1010461.jpg

「芋洗い状態の研究会説明会」

昨日はスプリングフォーラムに参加してまいりました。例年のことながらスタッフは疲れます。でも、盛会で成功裡に終われば充足した一日となります。今回も多くの方々に参加いただき素晴らしい一日を過ごしました。

開始前のスタッフミーティングでの実行委員長のお話が印象的でした。スプリングフォーラムを新企画した数年前には「反抗勢力」が多かったそうです。でも年を追うごとに盛況になり、いまではそれが「常態」となり、さらなる要望がでてくる始末。

改善・改革を示唆する診断士でさえ新しいことへの挑戦マインドというものはなかなか醸成されません。ダーウィンの話(変化に対応するものだけが生き残る)をカッコ良くしたところで人間の本質というのはそういうものなのではないでしょうか。

さて、診断士の同好会の中にも「マラソン同好会」があり、走る仲間がいます。月一回、皇居を走るのだそうです。スピード的には私のタイムは平均的。走り終わった後の「お疲れビール懇親会」も楽しそう。ということで一応、名簿に名前を書いてきました。時間が合えばワイガヤ・ジョギングを楽しみたいと思います。
posted by orataki at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。