head.jpg

2009年04月22日

誰を選ぶか

今度の日曜日に市議会議員選挙があります。そのため朝の駅前は非常に騒々しいです。まぁ、立候補者とすれば訴えないことには始まりませんのでいろいろとパーフォーマンスするわけです。

今年は日本の行く末を占う衆議院選挙もありますので、これからの投票行動は責任あるものにしたいと思います。つまり「誰を選ぶか」ということなのですが、今までは勝てそうな人や実行力がありそうな人に投票してきましたが、これからはパンフレットというかマニフェストのようなものを重視していきたいと思います。

自分のサイトを持たず政策をまとめたパンフレットも配布せずに駅前で名前を連呼し、機械の人形のように頭を下げているだけの人には絶対投票しません。またマニフェストは以下のような観点で振るい分けようと思います。

1.行政の現状・課題・対応策が網羅的に示されていること。
2.最低ひとつは数値目標を示していること。
3.解決策が客観的で多面的なこと。

市民にわかりやすくする必要もあるので100%上記のようには書けないと思いますが、コンサルタントの視点で少しでも近い人を選ぼうと思います。
posted by orataki at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。