head.jpg

2009年05月16日

自己統治

本日の「グッドモーニング七里ガ浜・ラン」は59分/10km。これからモチベーションアップのため、ランニングには勝手に大会名称をつけて走ることにします。キャッチコピー作成の練習にもなりますしね。

今の自分にとって10kmランが一番コンフォータブルなランです。走り終わってちょいと熱めのシャワーを浴び、大き目のスポーツタオルに身を包み、北側の小窓を少し開け初夏の風を入れながらアームチェアに身を沈めハーブティを飲む。(ビールはぐっと押さえて飲まない)

そしてアロマティックな音楽を2-3曲聴き、新聞にざっと目を通してから仕事にとりかかる。そんなシーンが期待できます。これが5kmだと汗の出方も中途半端だし気分も乗り切れません。また、20kmだとバテバテになり、その日一日がクラッシュしてしまいます。

さて、話は変わりますが「ガバナンス」と「コントロール」の違いについて考えたことはあるでしょうか。そんなもん、両方とも管理することちゃうの?(急に大阪弁)とおっしゃられる方もいらっしゃるでしょう。コンサルやっているとそういうのに結構こだわるんですよね。

ガバナンスは統治ですからまとめ治めることとなります。コントロールより対象範囲が広くなります。また、コントロールにレベルがあるのに対して、ガバナンスにレベルは当て込みにくいです。そもそもガバナンスはあるべき良好な状態を目的としているのでコントロールとは次元が違います。50%にコントロールすることはあっても50%にガバナンスすることはないわけです。

このように、そもそも「高みの状態」を含んだ言葉は多いですね。「目標」は高いものであり「低い目標」はありません。人材は良いものであり「悪い人材」はありません。TCOは削減するものであり「TCOを増やす」ということはありえません。

このように考えていくと「自己は統治するもの」という思想にたどり着きます。世の中では「自己管理」という言葉が一般的ですが、これですと「このレベルでも俺は十分自己管理しているつもりだ」と言い張れば通ります。でも、今われわれに求められているのは「自己統治」なのではないでしょうか。ということで私の自己統治の中にはマラソンも入れています。
posted by orataki at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119602266
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。