head.jpg

2009年06月07日

逆境のときこそ

ajisai.jpg
昨日はコンサルメンバーといっしょに鎌倉花暦散策を実施しました。今回はみなさん夫婦連れでお越しいただきました。鎌倉の寺社では仏閣のほかにも四季折々の花を楽しむことができます。6月といえばアジサイ。今回はいたるところで見られるアジサイの花を愛でながらの散策となりました。

天気はというと、生憎の雨。普通ならお流れにするところですが、わがコンサルチームはそんなことをものともしません。こういうときこそポジティブシンキング。雨でよかったというプラス思考で散策を楽しみました。

北原白秋の「あめふり」という曲はどなたもご存知だと思います。

「あめあめ ふれふれ かあさんがじゃのめで おむかえ うれしいなピッチピッチチャップチャップランランラン」

これぞ子供視点で見たプラス思考です。子供は雨ふりを楽しいものだと感じています。私が考えたプラス思考は

1.観光客が少なくすいているのでいろいろな場所で待たされない。
2.雨にアジサイの花が映えて美しく見える。
3.涼しく疲労感が少ない。
4.混んでいないので飲食店でのサービスの質が向上する
5.ゆっくりとした進行になるので見過ごされがちな路傍の花をみつけられる
6.歩くよりもお茶する時間が長くなるので、より親睦が深まる。

そういえば、最近、不況のときこそチャンスだという記事を多く目にします。逆境におかれた時こそ物事を逆に見てみることも大事なんじゃないでしょうか。
posted by orataki at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 生き方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イイ記事ですね
読んでいて、鳥肌がたつ感触を味わえました

まさに元気が出るブログ
私もこのような記事を書きたいものです
Posted by オレユニ at 2009年06月07日 12:42
** オレユニさん
コメントありがとうございます。オレユニさんのブログからいただいた元気を還元させていただいているなんですけどね。好循環が起きることを期待しています。
Posted by orataki at 2009年06月08日 00:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120972855
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。