head.jpg

2009年06月29日

地頭鍛えてますか?

今日は、またコストカットのシミュレーションをしていました。大きく分けると人件費とハードウェアやソフトウェアのようなシステム維持費。そして人件費は管理費と設計・開発費というように分解していきます。分解し終わったら各々の現状コストを算定し、因果関係を明らかにします。

次に改善策を考えます。パッケージソフトやスペックの優れたハードウェアの入れ替えをシミュレーションします。シミュレーションがスンナリうまい形で出ることはなく、なんらかの前提を差し挟まないとコストダウンにならないことが多いです。

その中にはかなりドラスチックな手法もありますし、業務そのものを止めてしまうということも検討します。ただ止めればよいというものではなく、きちんとした代替案を示さなければ受け入れられません。

ただ思いつきの改善策をあげるのではなく、体系的にコストの発生メカニズムを踏まえたうえで数字をいじらなければなりません。このような作業をするにあたって役立っているのが地頭関係の本です。いわゆるフェルミ推定というもの。

jiatama.jpg正しい答えを導くことが目的ではなく、答えを導くためのプロセスを思考することを目的としています。重要なことは目的の行為がどのようなメカニズムで、どのような構成で成り立っているかということ。実践でも使えると思いました。

さて、本書ではコンサル会社入社面接での試験問題をほぼ忠実に出題して、模範解答と解説を入れています。頭の体操としても面白いのでやってみるとよいでしょう。練習としてこちらのサイトで頭を鍛えてはいかがでしょうか。
posted by orataki at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル技法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122494690
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。