head.jpg

2009年07月24日

どの真実が真実か?

hop.jpgキリンビールだ9/9に第三のビール「ホップの真実」を売り出す。麦芽の量が2倍だそうだ。コクがあって美味しそう。このような旨さを前面に出されるとプリン体の量がどうだこうだという考えはフっ飛んでしまう。美味しそうに感じるのは「真実」という言葉にもあると思う。

「真実の瞬間」、「80分間の真実」、「チョコレートの真実」など、「真実」をキーワードにしたタイトルが多くなってきている。それだけ、世の中の真実が糊塗され、隠されているのだと思う。情報は大海のごとく溢れている。それゆえ、見える真実も見えにくくなっている。今、皆、真実を知りたがっている。本物を知りたがっている。だから「真実」が売れるのではないか。

今、「3つの真実」という本を読了した。著者は「鏡の法則」で有名になった野口嘉則氏。タイトルに引き込まれて買った本だが、人生の成功・幸せを3つの真実から導き出している。それなりに納得感はあるが正しいのだろうか。「真実」を求めるあまり真実から遠ざかってしまうことを懸念してしまう。
3true.jpg
posted by orataki at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。