head.jpg

2009年08月23日

電車の中で読んではいけない本

hataraku.jpg「働く幸せ」を読了しました。以前紹介した「日本で一番大切にしたい会社」の中でトップバッターとして登場する企業が日本理化学工業です。「日本で一番大切にしたい会社」では5社の事例が出ていましたが、この中で一番泣けたのは日本理化工業でした。ですからこの本は電車の中で読んではいけない本と言えるかもしれません。

その日本理化工業の会長大山泰弘氏が淡々と経営を語るスペシャルバージョンです。本書では働くことが人間にとってどんなに大切であるかを教えてくれます。
人間の究極の幸せは

・人に愛されること
・人に褒められること
・人の役に立つこと
・人から必要とされること

だといいます。会長の大山氏はこの言葉をバックボーンにして障害者雇用に取り組まれています。

志を強く持てば難局は切り抜けられる。
思いは通じる。
捨てる神あれば拾う神あり。

本書ではブレイクスルーの原点を見る思いでした。知的障害者を疎む心こそが新たな発想・創意工夫を阻む元凶になっていることを当社はその実績をもって示しています。私たちは非効率なものを単純に排除していないでしょうか。

企業は社会の公器である一方、存続のための利益を確保しなければならないというパラドックスを抱えています。障害者の一定雇用のルールを反則金で済まそうとしている企業も多いようです。利益確保を手段と考えず目的とするような現代の経営者に気づきを与えてくれる一冊です。

posted by orataki at 10:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
WAVE出版の田中と申します。
このたびは、ブログにて大山泰弘さんの『働く幸せ』を取り上げてくださいまして、
まことにありがとうございました。

「働く幸せ公式ブログ」(http://ameblo.jp/hatarakushiawase/)にて、
リンクを貼らせていただくともに、
お礼の文面を掲載させていただきました。
ご覧いただけますと幸いです。

これからも、応援していただけるような出版活動に全力で取り組んでまいります。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
Posted by 「働く幸せ」公式ブログ at 2009年10月12日 19:13
** 田中さま

コメント&リンクありがとうございました。また、感動できる本を出版していただけること、お待ちしております。
Posted by orataki at 2009年10月12日 21:15
コメントありがとうございます。
お言葉、胸に頑張ってまいります。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。
Posted by 田中 at 2009年10月13日 11:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。