head.jpg

2009年10月11日

いつか必ず独立する

昨日は東京支部の秋大会に顔出ししてきました。秋大会というのは新入会員歓迎会・実務従事マッチング・同世代会の3部構成になってますが私が参加したのは新入会員歓迎会のみ。正味1時間弱。ほんとうの顔出し程度でした。

しかし、その短時間の合間の休憩時間のなかで診断士の大先輩から講師のオファーを頂きました。誠にありがたい話です。IT系の講師が不足している事情もあるのでしょうが、私に声をかけていただいたことが嬉しい。

昨今、ITに強い診断士というのは石を投げれば当たるほどたくさんいるのは思うのですが、顔の見えない人には仕事を出しづらいということもあるのでしょう。講師の仕事は数年ほど前東京支部のプロコン塾で講師をして以来です。刃を研いでおかなければなりません。

さて、新入会員歓迎会での支会長の挨拶ですが内容はいつも決まっています。「あなたたちはいずれ必ず独立する。定年まで勤め上げようとも、その先にあるのはボランティア活動でもなければ、肉体労働でもなく、中小企業診断士としての独立であろう。なぜなら誇りがあるはずだから。」

耳タコになるくらい聞かされています。100%そうでないにせよ経験に基づく核心をついた言葉だと思います。なぜこのようなことを毎年話すのかといえば、「刃を研いでおきなさい」というメッセージを伝えることに尽きます。スキルアップしかり、人脈形成しかり、です。

歓迎会のあと懇親会がセットされていたのですが出席しませんでした。連れ合いの誕生日を祝うためです。診断士のネットワークも大事ですがもっと大事なネットワークもあると信じています。
posted by orataki at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130011836
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。