head.jpg

2009年11月10日

息抜きの空

sora.jpg

もう年末の忘年会の案内が舞い込む季節となってきました。そのような案内の中に恒例の将棋部OB会の忘年会もあります。近年はほとんどがメールでのやりとりです。同報でやりとりしますから、昔の仲間の近況を知ることができます。

今年の参加者は例年より少なめです。欠席者の皆さんは申し訳なさそうに理由を書いてきます。

・会社が統合されて事務作業に忙殺されている
・勤務地が変更になり引越し準備がたいへん
・土日なく働かないと目標に到達できない  等等

全国的な地盤沈下に見舞われているなかでまったり将棋を指して忘年会するなど、夢のまた夢なのかもしれません。そのようなおり、会長から労わりのメールが届きました。

「皆さんの忙しい様が彷彿されます。たいへんなこととお察し申し上げます。でも、そんな八方ふさがり的な局面でも天を見上げれば、がら空きではありませんか。私たちの●●会は、いわば息抜きの空です。是非ご来臨賜りますようご案内申し上げます。」

秋になり空を見上げることが多くなりました。青く澄んで美しい。そして白く透き通った雲に心を洗われる思いです。息苦しさを感じたら天を仰ぐことです。そこには復活のための無限のエネルギーがあるのですから。

posted by orataki at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。