head.jpg

2009年11月22日

創業60周年の一気呵成



s-DSCF2365.jpg寒くなってくると愛犬の散歩に欠かせないのがユニクロのフリース。(カジュアルで暖かいので必須アイテム化しています)今朝も買ったばかりのフリースを着て散歩に繰り出しました。

さて、ユニクロといえば昨日の創業60周年感謝ANNIVERSARYはすごかった。思い切った値下げと先着制絞込み、さらにはあんぱんと牛乳という小道具まで使って長蛇の行列を演出し、五千円以上買った人には1万円があたるクジを用意しオトナ買いに誘導する。見事です。

ユニクロという企業のメディア露出も多くなってきています。柳井さんがやたらとTV番組に登場したり、書店ではユニクロ関係の本が平積みされています。「一勝九敗」が出版されたころはここまで売り場が賑やかではなかったように思います。

yunikuro.jpg「ユニクロVSしまむら」では好調企業の対比が非常に面白い。地味で自前主義のしまむらに対してユニクロは派手でオンデマンド的な経営をしています。物流でも人材でも必要なときに迅速に調達し、不要となれば切り離す。そのギャンブラー的なところがひとつの魅力なのかもしれません。

ただ、あの行列だけは個人的には許容範囲外。今流行の費用対効果を考えたら多少高くても必要なものだけを空いているときに買いたいと思うのであります。
posted by orataki at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133588756
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。