head.jpg

2009年12月22日

今年の目標達成

今年の元旦に年間100冊読破&社内SNSに書評投稿という目標に立て本日やっと目標に到達することができました。毎週2冊コンスタントに読み続けられることができたのには自分でも驚いています。これはこんさーる日記を書き続けてきた鍛錬によるものだと思っています。また読書リーダーに出会ったことも終盤の追い込みには有効だったような気がします。
100冊を読んで感じたことはふたつ。

ひとつは「時間は有限である」ということ。当たり前といえば当たり前ですが、有限であるからには読書すればするほど読書以外の時間を侵食することになります。失われた時間をいかに取り戻すか工夫を凝らすようになりました。一方、100冊という数字にとらわれて読書を十分堪能することができなかったのも反省点です。これからは経営の領域を増やしていきたいと思います。

ふたつめは「量は質に転化する」ということ。よく量より質が大事といいます。しかし、圧倒的な量は、それ自体がひとつの価値を形成すると思うのです。たとえば、ジグゾーパズルのようにたくさん集めて全体が見えるようになるという感覚でしょうか。

まぁ、何にせよ、年頭に立てた目標をクリアしたというのは気持ちの良いものです。さて、来年の元旦には何を次なる目標にしましょうか。年間1000キロ走破という目標も悪くはないですね。
posted by orataki at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
oratakiさん
目標達成おめでとうございます!!
マラソンもすごいと思っていましたが、読書100冊ってのも本当にすごいです。自分もやってますから良くわかります。
これからも「継続は力なり」でお互い頑張りましょう☆
Posted by kurogenkoku at 2009年12月23日 19:29
** kurogenkokuさん

コメントありがとうございます。ペースはkurogenkokuさんにはるか及びません。実は勝手にkurogenkokuをペースメーカーにして走っていました。来年も刺激をいただきたいと思います。
Posted by orataki at 2009年12月23日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136318703
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。