head.jpg

2009年12月30日

2009年の振り返り

連綿と続く一連のプロセスの途中で区切りをつけ、これから次なるフェーズに進もうとするときは「振り返り」は必要です。長期プロジェクトもそうですし、人生においてもそうでしょう。大なり小なり私たちは何がしかのプロセスの中で生存しているわけですから。

今年一年を振り返るにあたり、はじめはJQA的なフレームで自分自身を評価してみようと思いましたがやめました。これでは「仕事上」の振り返りにしかならないと途中で思ったからです。

まず、健康・体力面について。今年は多くのマラソン大会に出場しました。「小田原尊徳マラソン」「横浜ロードレース」「なかがわハーフマラソン」「北軽井沢マラソン」「湘南国際マラソン」そして毎月の「月例湘南マラソン」。フルマラソンはありませんでしたが、目標を定めることにより風邪などひいていられない、飲み会はホドホドにというマインドが形成されていったと思います。ただ、摂取カロリーはあまり控えなかったので、ダイエットは来年も継続課題となるでしょう。

仕事のほうはどうかというとビッグビジネスを拾い上げることができ、それで一年間過ごしてきたという感じです。その褒賞でシリコンバレー視察団にも加われてハッピーというよりもラッキーな一年でした。お客様の声の中に「oratakiさんの中立的なところが良い」というありがたいお言葉がありました。ベンダーコンサルやってますと、どうしても「売る側」「買う側」2極の「売る側」に回ってしまいます。これからも自分は第3極でありたいと思っています。

さて、家族とのリレーションシップですが、これは概ね良好としてよさそうです。大きな軋轢も衝突もなかったように記憶しています。グループウェアでの社内コミュニケーション、twitterなどでの社外コミュニケーションも大事ですが一番大事なのは夫婦間コミュニケーション・家族間コミュニケーションだと思っています。来年も互いがお釈迦様の手のひらになったような関係が続けられればと思っています。

最後に自己の成長についてです。田坂広志師匠の言葉に「人生の成功は約束されないが人生の成長は約束される」というものがあります。この言葉は大好きでいつも念頭においています。「今日一日の成長ありしや」これは重い問いかけです。素直に答えるなら「十分ではございません」でしょう。2008年のブログを見れば赤面するばかり。来年の自分に笑われないように精進するのみです。
posted by orataki at 09:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 生き方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
oratakiさんにはいつも助けていただいております。ありがとうございます。来年もぜひよろしくお願い申し上げます。
Posted by kaits at 2009年12月30日 09:45
** kaitsさん

コメントありがとうございます。
>oratakiさんにはいつも助けていただいております。
とんでもありません。こちらこそ、多くの刺激、多くの情報や考え方を授かっていると感謝しております。今年一年ありがとうございました。「忌憚のないよきアドバイザー」として来年もよろしゅうに。
Posted by orataki at 2009年12月30日 10:05
特にマラソン記事をひそかに楽しみにしておりました。ずいぶん走られたのですね。

5月に大変お世話になった美人の奥様にもよろしくお伝え下さい。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by miki_renge at 2009年12月31日 07:24
** miki_rengeさん

コメントありがとうございます。miki_rengeさんの切り口鋭いブログはとても参考になります。
来年も鎌倉散策第二弾をやることが決定しました。今度は緩めのコース設定にしようと思います。
良いお年をお迎えくださいませ。来年も宜しくお願いいたします。
Posted by orataki at 2009年12月31日 11:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136921512
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。