head.jpg

2009年12月31日

来年は「拓」でいく

紅白歌合戦を見ながらブログ更新をしています。年末のブログ更新は看板架け替えという大事な仕事です。こんさーる日記[2009]からこんさーる日記[2010]に変更します。この看板の架け替えでほんとうに1年が終了します。

さて、大晦日の夜は毎年家族揃って紅白歌合戦を見るという極めて保守的な過ごし方をしています。blogやtwitterなどでは紅白の時代は過去のものという論調が少なくありません、確かにライフスタイルの多様化で国民が同じ過ごし方をする必要もないし、紅白歌合戦の歌手選定をみていてもその意義は変わってきているので興味も半減なのですが、それでも見ています。

多分、激変する世の中で、変わらない確固としたものを何がしか求めているからなのだと思います。裏番組はいろいろあるでしょうが、それは必ずしも続くものではありません。自分の中では、いろいろ変えてみようと思う部分と変えたくない部分が混在しています。多分、紅白は後者なのだと思います。

いろいろな方が「漢字」にこだわっているのに刺激され私も来年の漢字を考えてみました。自分の来年の漢字は「拓」にしようと思います。今年はある種の閉塞感がありました。来年はぜひとも自ら切り拓くことにチャレンジしたいと思います。

今年、こんさーる日記に訪問いただきましてありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
posted by orataki at 20:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 生き方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

私の従兄も長男に「拓」と命名しています。
おそらくoratakiさんと同じような希望を持って名づけたんでしょうね。


Posted by kurogenkoku at 2010年01月01日 08:44
** kurogenkokuさん

コメントありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。多分同じ思いでしょう。「拓」という名前は結構多いのかもしれませんね。
Posted by orataki at 2010年01月02日 00:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。