head.jpg

2010年01月21日

JQA研修を受けて

昨日は経営品質セルフアセッサー認定更新研修を受けてまいりました。この更新研修は3月ともなると臨時で追加開催され大盛況になるそうです。それは期間内に更新しなければならないから。知識や技能向上を願ってのことではなさそうです。

資格の更新研修というのは似たり寄ったりでギリギリのところで駆け込み受講が増えているといいます。私はこの経営品質セルフアセッサーの研修は中小企業診断士やITコーディネータの更新研修に比べて質が高いと感じています。

なによりも受講者の立場に立った研修の進め方に感心しました。JQAは重要成功要因の抽出と基準に基づくアセスメントがキモですが、常時使用していない人にとっては、すぐに対応することができないでしょう。研修に出てきたメンバーにはまず振り返りが必要になります。

この底に沈んだ澱を徐々に浮かび上がらせるような攪拌の技術が講師には求められます。いきなり事例演習を突きつけても時間を空費するだけです。このような受講者目線を企画サイドは特に意識するようになってきています。

この不況下、受講者も自分の利益になるかどうかの見極めを厳しくしています。それが提供できない組織は見放されてしまいます。研修提供者も研修受講者も真剣になってきた、これはこれでとてもよいことだと思います。

他の資格の研修も目が輝くような内容にブラッシュアップされていくことを期待しています。
posted by orataki at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
研修おつかれさまでした。

>私はこの経営品質セルフアセッサーの研修は中小企業診断士やITコーディネータの更新研修に比べて質が高いと感じています。

同感です。
密度の濃い研修なので終ったときの充実感があります。

私も自費ですが更新研修が充実しているので、資格維持のためのコストパフォーマンスはまずまず高いと感じています。

Posted by kurogenkoku at 2010年01月22日 06:58
** kurogenkokuさん
コメントありがとうございます。そうですね、内容の濃い研修はワクワク感があります。弁当の中身にもワクワクさせられますがね。
Posted by orataki at 2010年01月22日 23:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。