head.jpg

2010年01月28日

成功のサイクル



先日、診断士支会の新年会に顔出しする機会がありました。平日の18:00開始という時間もあって例年は参加を見送っていたのですが今年は時間を調整して参加することにしてみました。

このような場に参加すると研究会での特定メンバーとの断片的なコミュニケーション以外にも幅広く意見交換することができます。今回、1年以上もお会いしていなかった懐かしい方々ともつかの間の会話を楽しむことができました。

また、昔お世話になった大先輩と会話することもできました。何でも近々出版されるとのこと。大先輩は昔からマインド系のマネジメントに造詣が深く、今回もその真骨頂ともいえるものをまとめられたのだと思います。「成功のサイクル」という題名です。2月5日出版ということですのでまだ書店に並んではいませんがよろしかったらご一読ください。

このほかにもいろいろ刺激の多い新年会でした。昔のテニス仲間からお誘いを受けてテニス復帰の道筋がついたことも収穫です。支部主催のワイワイテニス大会にも参加しようかと思っています。
posted by orataki at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新年会、出席されたのですね。
私は骨折した足がまだ痛かったので断念しました^^;
古屋先生、随分お会いしてないです。この本は買いですね。
Posted by miki_renge at 2010年01月29日 21:48
** miki_rengeさん
コメントありがとうございます。足が回復しないと会合に出られずにつらいですね。古屋先生の執筆ものは初めてです。私が知らないだけかもしれませんが。出版の話題が出たときにすかさずにメモしました。何かひらめくものがあったのです。
Posted by orataki at 2010年01月30日 11:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。