head.jpg

2010年01月30日

1/31は愛妻の日



市川海老蔵さんの婚約会見が芸能ニュースを賑わしています。プロポーズの言葉は

「来世も再来世もいっしょにいよう」

永久(とわ)の愛というやつですね。これには女性もグっとくるでしょうね。こんなカッコいいプロポーズの言葉を言ってみたかった。。自分の場合、たしかお役人のような色気も洒落もないような言葉だったかと記憶しています。

ただ、プロポーズというのは最大のプレゼンテーションですから表現過剰にもなるわけで、その気持ちがいつまで保持できるかが問題でしょう。とかく人間は移ろいやすい生き物です。綾小路きみまろが商売できるのもこのような変節があればこそです。

さて、明日1/31は「愛妻の日」だそうですね。11/22が「いい夫婦の日」だということは知っていましたが愛妻の日は今まで知りませんでした。日本愛妻家協会なるところがいろいろ推進の企画をしているみたいです。

1/31の午後8時9分に「愛妻」をハグするという超語呂合わせ企画もあるようで、いったいどれくらいの人が悪ノリするかわかりませんが、バレンタインデーのように何かしらビジネスとマッチングさせて経済が活性化するようになればよいなと思います。

日比谷花壇が愛妻の日に妻に花を贈るという企画を出していますが、個人的にはもっと違ったシーンが定着することを期待しています。たとえば愛妻の日にはフランス料理を食べる慣習を定着させるとか、価格はランチなみの値段にして大勢の人に非日常を楽しんでもらうとか、別にフランス料理ではなくても良いのですが、飲食業関係の仕掛けがほしいですね。

ということで、明日は夫婦でどこかにおいしいものを食べに行く計画を練っています。もちろん食べるだけではなくて妻への感謝の気持ちは伝えようと思っています。不器用な自分を一番理解し、支えてくれているのは妻なのですから。
posted by orataki at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139772918
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。