head.jpg

2010年02月28日

東京がひとつになる日

DSCF2545.jpg

今日は銀座にショッピング&東京マラソン応援に行ってまいりました。ショッピングのほうは置いておいて、マラソンですが、銀座で見ていても圧巻でした。35000人の人の波は途方もなく大きくコスプレランナーが多いのも特徴でした。

マラソンの経済効果は推定がなかなか難しいですが地方都市の場合、10億円前後、ホノルルで約100億円、東京の場合300億円以上といわれますからその大きさがわかるでしょう。かく言う私も経済効果の一部として幾ばくかのお金を東京に落としてきたわけですから。

銀座というスポットは浅草に向かう人と浅草から戻ってくる人が平行して見られる場所です。車線の反対側を走る人とは10数キロの差がありますが心意気の差はさほどに開いているわけではありません。35000人のランナーがこのマラソンに何がしかの思いを寄せているはず。

ダイエットのためというシンプルなものから相棒の縁談祈願や家族の健康祈願、そして完走の暁のプロポーズなど。皆さん、人生の縮図を背負って走っているかと思うと胸が熱くなります。

DSCF2546.jpg偶然にもお笑いコンビ・髭男爵のひぐち君を撮影することができましたが彼も完走できなければコンビ解消というハードルに向かって必死に走っていました。結果6時間52分06秒で完走したそうです。制限時間が緩いとはいえ94.5%の完走率はすばらしい。まさに東京がひとつになったと言えるのではないでしょうか。来週の三浦マラソンに向けて大きな刺激を受けることができました。
posted by orataki at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 生き方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
orakakiさんは見に行かれているかも…と思いながら東京マラソンのTV中継を見ていました(笑)
スタートは雨、昼過ぎから日が射しだして…とランナーの体調管理も大変だったマラソンだと思います。
ひぐち君、完走できたのですね。髭男爵は好きなのでちょっと心配していました。
Posted by miki_renge at 2010年03月01日 06:30
** miki_rengeさん

コメントありがとうございます。当日はすごく寒かったです。ヒートテック+ダウンジャケットという出で立ち。ランナーはガチガチだったと思います。尊敬しちゃいます。炬燵に入ってTV観戦も悪くはないですけど、やっぱり応援はナマじゃないとね。;^^)
Posted by orataki at 2010年03月01日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。