head.jpg

2010年03月04日

デザイナー不足

itleaders.gif数ヶ月前から定期購読し始めた「IT Leaders」。これなかなか良いです。無料の割には内容が濃い。当然、サーバーやらストレージやらの広告は多いのですが、それを割り引いてもお得感があります。このほかにも定期購読している雑誌には日経ストラテジーがありますが、これらに共通した読み方は「コラム」から読んでいくことです。

いきなり難しい理論や製品の紹介を読んでいると頭のウォーミングアップが追い付かないので柔らか目の記事から読んでいくわけです。今月号の特集は「レガシーマイグレーション」でちょっと興味はあったのですが後回しにしてコラムから行きました。

この中でも「進まぬ電子行政は国家の恥」はなかなか秀逸だと思いました。e-Japan、u-Japan、i-Japanと名前は変わってもあまり前進しているような実感がありません。著者はこの進まぬ電子行政の原因はデザイナー不足であるとして韓国と対比しています。しくみを考える人がいないということですね。

実は自分の周りの仕事についても同様にデザイナー不足を感じます。デザインするにはITの知識も必要ですし、仕組み自体を考えるしなやかさも持ち合わせていないといけない。そのような人は多くはないのです。

マルチな環境をハードウェアの視点からもソフトウェアの視点からもユーザーの視点からも俯瞰できる人はいないものか。コンサルで出したアウトプットを拾い上げてデザインしてくれる人はいないものか。いつものどが渇いたような状態です。
posted by orataki at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142773637
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。