head.jpg

2010年03月28日

ブルーオーシャンが成熟するまでに

昨日、本日と連続して中小企業支援活動をしてまいりました。昨日のほうはブルーオーシャン戦略のフレームワークに基づいた新ドメインの設定について。戦略キャンバスの描き方を共有し、戦略の見本市となるべきキャンバスの持ち寄りを取り決めました。

Wiiやウォークマンのような新天地を切り開くことができるのかどうか、ひとつのチャレンジです。多分、ウォークマンやWiiなどブルーオーシャンの成功事例も戦略を意図して利用したわけではないはず。まさに新大陸発見と同様、結果オーライ的な要素があったとしてもおかしくありません。

本日のほうは経営相談。ファッション業界の経営改善について。こちらのほうは特殊な部分がありベーシックなマーケティング手法や競争戦略の手法が使いづらい状況です。こちらも最終的にはブルーオーシャンに行き着くような気がします。

ブルーオーシャンの手法を実際の経営指導に使っている事例をあまり聞かないのですが、実感としては中小企業への適用もこれから多くなるのではないかと思います。その意味からも普及するまでに自分の得意技のひとつにしておきたいと考えています。
posted by orataki at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル技法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。