head.jpg

2010年04月23日

我利我利君はいらない


ガリガリ君ソーダ SAMURAI BLUE が4/20から期間限定で発売されています。30年にもわたるロングセラー商品。赤城しぐれの後継商品として庶民に親しまれています。今年は記録的な寒い春なのでキャンデーはまだ食べていませんが、そのうちお世話になることと思います。

さて、ガリガリ君は歓迎ですが我利我利君はいただけません。先週、中小企業診断士のスプリングフォーラムがあったこともあって新入会員の皆さん、これから研鑽に励まれることでしょう。

我利我利君というのは文字通り自分を利することだけを考える人のこと。協会に入ったら知識やスキルを求めるだけでなく他者に何を与えられるか、皆のためにどのような協力ができるかという視点を持っていただきたいと思います。「他利」は最終的に「自利」につながります。人との縁を大切に相互研鑽していただきたいと思います。
posted by orataki at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。その新入会員のクラクラと申します。

ガリガリ君はもう30年食べ続けています。
もう、夏はこれなしには生きていけません!
学生時代ラグビーの練習の後にガリガリ君を2つ続けて食べるのが生きがいでした。。

そうですね。Give and Takeですよね。ラグビーの One for All, All for Oneというのも一緒ですよね。

自己研鑚に努めるべく、家族に「GWはどこにもいかない、勉強してる」、と宣言して怒られてます。

それでは! クラクラ
Posted by クラクラ at 2010年04月24日 06:47
** クラクラさん

はじめまして!合格おめでとうございます。そして入会ありがとうございます。Give&Takeという言葉はTakeするためにGiveするというイメージがあるので最近は使っていません。Give&Given(与えよ、されば与えられん)という気持ちでいます。Giveの輪を広げましょう。今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by orataki at 2010年04月24日 07:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147507704
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。