head.jpg

2010年07月07日

星に願いを



「今日は七夕。ハロウィーンと同じく楽しみ方がいまひとつわからない。願い事を短冊に書くという歳でもないし。。。」

これは今日の私のつぶやきのひとつ。

七夕というとちょっと戸惑ってしまいます。楽しみ方がわからないのです。七夕飾りをみて露店をひやかして、あと何?So What?感性が欠如しているのかもしれません。子供の頃は短冊に願い事を書いて笹につるしていました。それも小学校にあがるまででしょうか。

そんな私ですが、短冊にどうしても書きたいことが出てきました。明日からシステム構築プロジェクトが始まります。コンサルチームは先頭を切って構想作りを行います。お客様は背水の陣。私たちも背水の陣。失敗は許されません。成功あるのみ。

「プロジェクトを成功に導く」

これを短冊に書きたいと思うのです。”プロジェクトの成功”って何でしょう。抽象的に「今回のプロジェクトは成功だった」とおっしゃる方がいますが何をもって成功と言えるのか。事前に定量的なKPIを決めておくことが満足感を確実なものにします。

明日からはWBSとKPIとの闘いです。更に暑い夏になりそうです。




posted by orataki at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル技法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。