head.jpg

2010年07月10日

投票する政党の決め方

明日は参議院議員選挙。皆さん、誰に、どの政党に投票してよいのか悩んでいると思います。かく言う私も”迷える子羊”です。なぜ迷うのかというと今回の選挙は論点が明確なようで明確でないからです。消費税は論点のひとつですがそれだけで決められるほど世の中の構造が簡単にできていません。一種のスクラップアンドビルドの過程にあるのですから無理もないこと。

本来ならミッシーに論点を揃えて原因と解決仮説を討議すればよいのですが今回の場合は論点が多いし、独立していないのでややこしい。一番いいのは、自分なりの仮説をマニフェストを見ないで立てて、自分の仮説に一番近い政党に投票すればいいのです。しかし、ほとんどの国民は仮説なんて立てられません。

そこで、いくつかの解決方法を考えてみました。ひとつはトーナメント方式。2つの政党を比べてよいほうを選んでいく。そしてトーナメントに勝ち残った政党に投票するというもの。これは形を変えた2分法といえるでしょう。

ふたつめは、各政党の言っていないことは何かを見極めること。当然、選挙においては自分の不利になるようなテーマにはあまり言及しないものです。言っていることだけを信じると痛いしっぺ返しを喰うことになります。

最後に一番有効な方法は候補者の面構えで判断することです。私利私欲に走らず、約束を遵守し、国の明日を考えるような面構えかということです。こういうアナログ的な選択方法も結構有効じゃないかと思う次第です。
posted by orataki at 21:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
oratakiさん、こんにちは。
私は「候補者の面構え」で決めてます。ですので、選挙区は決めやすいのですが、比例代表で迷います。比例でいいなと思う人がいても、同じ政党で嫌な人がいると、投票を躊躇してしまいます。結局、そういうときは、よりマシな政党はどこかという基準で決めています。今回は特に選択が難しかったです・・・。
Posted by NANA at 2010年07月11日 15:51
**NANAさん
こんにちは。皆さん本当に悩まれているようですね。比例代表の私の考えは、将来民主党と連立を組めるよう真逆の考えを持っていないところ、そして連立を組んだ場合、民主党に対して抑止力足りえるところです。あと1時間少々で締め切り開票、ワクワクしています。
Posted by orataki at 2010年07月11日 18:43

あの吸いつき、ほとんどスッポンじゃねーか!!!!

チΔポに食いついたら、なかなか離してくれねーしwwwww

結構お金もらえたけど、チΔポ吸われすぎて真っ赤になっちまったよwwww

http://9ga301w.ray.furuban.info/9ga301w/
Posted by ちゅーって吸われたw at 2010年09月02日 02:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。