head.jpg

2010年08月11日

Ray-Banで走ってみた

s-DSCF3101.jpg


Ray-Banの偏光サングラスのモニターに当選したので使い心地などをUPしておこうと思います。ジョギングするとき太陽がまぶしいのでちょうどサングラスがほしいと思っていたところでした。そこで、このグラスを掛けてジョギングしてみました。

提供されたサングラスは型番RB3421。色はブラウンでMade in TALY。その遮光性を語る前に、その形が格好良すぎます。欧米の映画スターになった気分で走ることができました。タイムも若干縮まったのではないでしょうか。カッコイイサングラスをかけていたらモタモタ走るわけにはいきません。

Ray-Banという商品は”光線(Ray)を遮断する(Ban)”という意味。この名の由来どおり、優れた遮光性を持つサングラスであることが実感できました。掛けた瞬間の感覚は「軽い!」「クリア!」です。

周囲の風景がかなりクッキリ浮き出る感じで迫ってきます。そして全然、光の照り返しを感じさせません。やはり、その道を究めた一流品は違います。単にサングラスをいう商品にとどまらず、”新しい世界に導いてくれるツール”に位置づけるほうが合っていると思います。


※こちらのサイトにて偏光レンズの性能をバーチャルで体験できます。
http://www.ray-ban.com/clarity/index.html?lang=uk

Ray-Banのサイトはこちらから
http://www.ray-ban.com/clarity/index.html?lang=japan
posted by orataki at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。