head.jpg

2010年10月16日

10月度のIT.経営研究会

s-ketai.jpg

今日はわがIT.経営研究会の研究発表会でした。発表者は私とoreyuniさんとvs_keiさんの3人。発表内容は以下のとおりです。

1)「どこでもコンシュルジュ」というビジネスプラン(oreyuni)
2)モバイルマーケティング(vs_kei)
3)ケータイによる経営の効率化(orataki)

最初の「どこでもコンシェルジュ」の発表から突っ込み合戦となりoreyuniさんは火ダルマに。久しぶりにわが研究会のレビューの鋭さを見せつけられた思いです。それでも、ツッコミを真正面から受け止め「いい勉強になりました」と感謝するoreyuniさんはさすがプラス思考の達人です。私ならダウンしています。

このビジネスプランは要するに低価格の投資で情弱な年配者をターゲットにケータイを使ってヘルプデスク的なサービスを提供しようというものです。アイデアはよいのですがサービスレベルの問題・管理体制の問題・課金の問題など解決すべき事項が多かったようです。

2番目のモバイルマーケティングではWEBマーケッティングとの比較でどのような特徴があるかを説明されています。最大の特徴が即時性であることが理解できました。ネックはやはり情弱な高齢者という点ではコンシェルジュと似ています。具体的な事例が欲しいという意見が寄せられました。そしてトリは私の発表。内容のサマリーは以下のようなものです。

日本の携帯電話市場は『ガラパゴス化』といわれるほど独自の発展をとげ、世界的にも注目されています。欧米ではモバイルインターネットの普及率は40%と言われていますが、日本では90%以上。おサイフケータイのようなアプリケーションも普及しています。

 また、テレビやパソコンといった他の情報機器が、主に「一家に1台」の形で浸透しているのに対し、携帯電話は「1人1台」所有する機器であることに加え、ユーザーは常に身につけており、しかも常時電源がオンであるという特徴があります。この特徴をよく踏まえビジネスモデルに織り込んでいく必要があります。このような観点でいくつかのビジネスモデルを紹介しました。

・直行直帰型を支援のビジネス
・社員教育を支援するビジネス
・アンケート実施・収集を容易にするビジネス
・通話の直接的表の圧縮

みなさん、ツッコミ疲れたのか私のときはさしたるツッコミもないまま終了いたしました。
posted by orataki at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「昼間は火だるま、夕方は血だるま」
すばらしいつぶやきの方に私は感動しました。

厳しいレビューの場が人を育てます。

貴重なご意見を数多くいただきました。
多謝
深謝
感謝
です
Posted by オレユニ at 2010年10月16日 22:58
**オレユニさん
昨日はお疲れ様でした。ナイスファイトでした。2ch書き込みっぽくなり失礼いたしました。サディスティックに来年もまたやりたくなりましたね。
Posted by orataki at 2010年10月17日 05:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。