head.jpg

2010年10月17日

No Pain No Gain

s-DSCF3153.jpg

本日はタートルマラソンに参加してきました。今までこのマラソンの存在を知らなかったのですが今年で39回ということですから老舗大会ですね。なんでも全国から参加者が殺到し、ハーフマラソンの参加人数、障害者の参加人数はそれぞれ日本一だそうです。そんなビッグな大会ですがレースが進むにつれて私にとっては”地獄の大会”と化して行きました。

スタート時点は曇りでしのぎやすい気候だったのですが、やがて真夏の太陽が顔を出してきます。ご存知の方も多いと思いますが私は自称”ドラキュラランナー”でして、太陽光線にめっぽう弱いのです。それに加え、以前故障していた足裏の筋がキリキリ痛み出しました。更に更に折り返し点付近でいきなり針路変更してきた人をよけようとしてふくらはぎが攣ってしまいました。

このような三重苦のなかでも一応、時間内完走ができたわけですが、最後までモチベーションが続いたのはある言葉に接したからでした。

大会に出場すると画像のようなTシャツが参加賞としてもらえます。参加賞をその大会で着用する人はほとんどなく、みな自分のお気に入りのウェアを着用しています。ウェアにはいろいろなデザインがありいろいろなメーッセージ書かれていたりします。走りながらこのウェアを眺めるのも面白いものです。

今日、印象深かったのは2つ。ひとつは”お先にどうぞ”と背中にプリントされているウェア。ほのぼのとしていて競争の殺伐感をなくしてくれます。もうひとつは”No Pain No Gain”つまり「苦労なくして得るものなし」というメッセージ。まさにマラソンにぴったりの言葉です。前をずっと走っていた女子の背中のこのメッセージを見ながら走ったのがよかったのかもしれません。

ラクをして得るものにいかほどの価値があるでしょうか。これは走る事意外にも資格取得にもあてはまることだと思います。ラクに取得できる資格にはさほどの価値がないように思えます。来週は診断士二次試験。ここはラクに通れる門ではありません。皆さん、睡眠時間を削り、付き合いを削り、家族との時間を削って苦労しながらチャレンジしているはずです。受験生の皆さんに”Gain”があるよう祈っています。
posted by orataki at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166061922
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。