head.jpg

2010年11月03日

ぼくらの就活戦記

shukatsu.jpg

私たちが営業活動をしていて成約に至らなかった場合、失注の分析をやります。提案が的を得ていなかったから、金額が高かったから、企業に信用力がなかったから、等々理由はいくつかあると思います。その理由をつぶしていかないと次へ繋がりません。

就職活動においても内定をいくつもとれる人とまったくとれない人に分かれます。これも奥深いヒアリングを実施することにより成功の共通項を見つけることができます。本書では40人もの内定獲得者にヒアリングを行い、内定獲得の要因を分析しようと試みています。ここまで突っ込んだ本は今までになかったと思います。

就活は所詮、第一印象で決まるとも言われています。たしかに、そのような要素があることは否定できませんが、それがすべてであったら身も蓋もありません。第一印象を良くする人間的魅力とはどのようなものかはなかなか表にでてきません。その意味では共通のコンピテンシーがうまく抽出され参考にできるようになっています。

共通項をあげてみますと
1.第一志望に縛られないこと
2.OB訪問を戦略的に
3.面接では受け身にならないこと
4.自己分析をぬかりなく
5.理想の人生から理想の仕事を考える

ひとことでいうなら、準備良く、しなやかにというところでしょうか。ヒアリングの対象が多い割にどれも大企業ばかりの事例で鼻白んでしまいましたが、興味深く読むことができました。
posted by orataki at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。