head.jpg

2010年11月30日

Amazonの動きが興味深い

M&Aの記事を追っているとその企業の戦略が見えてくるものです。今年の初めにはJR東による 紀ノ國屋のM&Aがありました。これは少子高齢化をにらんで輸送事業以外の収益比率を高める狙いがあります。エキナカを核とする食品分野を強化したいということでしょう。つい最近ではAmazon.comによるQuidsiのM&Aが報じられていました。

Quidsi(ニュージャージー州)はベビー用品のEコマース会社です。なんと$5.4億で買収したということです。Quidsiは,次の2つのEコマース・サイトを運営しています。

・Diapers.com:オムツ,オモチャ,ベビーベッドなどのベビー用品販売
・Soap.com:家庭用品や衛生用品などの販売

商品からすると忙しくて買い物がしづらい若い女性を狙っているようです。これから、有力なネットコマース企業を買収し膨張していくことでしょう。また、M&AではありませんがAmazonはインターネット上にAmazon Studiosを開設し,映画ビジネスに参入しようとしています。

このインターネット上の映画スタジオでは著者が脚本をアップロードすると,世界中から読むこと・フィードバックをすることができます。また,この脚本をもとにプロデューサ/監督がテスト映画を作りアップロードができます。

Amazon Studiosは,毎月最優秀映画には$10万を,2本の最優秀脚本には$2万を賞金として与えます。そして,年間で最優秀映画には$100万,最優秀脚本には$10万を与えることになっています。そして,Amazon Studiosが価値があるものと認めた映画プロジェクトにはWarner Brothersとの優先的な交渉権が与えられます。

Amazonは書籍だけでなく、映画の世界までビジネスモデルを変えようとしています。Amazonがどの業界のどのような企業をM&Aするか、今後のビジネスを占ううえでも非常に興味があるところです。
posted by orataki at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめてコメントさせていただきます。私は2011年度中小企業診断士試験合格を目指す受験生です。いつも覗いている「502」からのリンクにより本ブログに辿り着いたのですが、とても興味深い記事につき、思わずコメントを書きたくなりコメントしてしまいました。今回の記事の情報ソースなのですが、普段よく利用されているものがあれば参考までに是非教えてください。よろしくお願いします。
Posted by トラくん at 2010年12月01日 15:44
** トラくんさんへ
はじめまして。お立ち寄りいただきありがとうございます。申し訳ありませんが左上のメールフォームに連絡先のアドレスを入れて投稿いただきますようお願いいたします。
Posted by orataki at 2010年12月01日 22:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。