head.jpg

2011年01月01日

新年を迎える心構え

s-IMG_1599.jpg

あけましておめでとうございます。今年も「こんさーる日記」をよろしくお願いいたします。

さきほど鶴岡八幡宮に初詣に行ってまいりました。毎年、縁起物を購入するのですが今年は「木霊」にいたしました。ここに納められているのは八幡宮の象徴である大銀杏の小枝です。この大銀杏は樹齢800年とも1000年とも言われる由緒ある大木ですが、昨年3月に強風のために根元から折れてしまいました。もうこれまでかと思っていた初夏の頃、折れ口から新芽が吹き出てきました。なんという生命力、なんという奇跡でしょうか。木に霊が宿っていると思うのも当然でしょう。この生命力のおすそ分けがこの御守りです。私も折れても必ずや復活する力を得て2011年をしぶとく粘り強く乗り切りたいと思います。

昨年末にボクシングの亀田興毅の三階級制覇を成し遂げた試合を見ました。最後の言葉、いつものフレーズ「オヤジー、どんなもんじゃい!」がいつにも増して心に響きました。私も今年末「どんなもんじゃい!」と周囲の人々に叫んでみたい。そんな思いで過ごそうと思います。1000km走、100冊読破、今年も続けます。
posted by orataki at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方・考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。