head.jpg

2011年01月06日

ミシュランガイド2011


もうすでに入手された方もいらっしゃると思いますがミシュランガイド2011に横浜と鎌倉が加わりましたね。横浜と鎌倉が選ばれた理由はわかるのですが、なぜ対象地域を増やしたのかはよくわかりません。想像するに、星枯れしてきたのではないかと。さて、鎌倉は地元なのでどこが選ばれたのか興味深く眺めてみました。選ばれたのは以下の10店です。

1.以ず美 長谷  寿司
2.円   山之内 日本料理
3.鎌倉山 鎌倉山 牛肉
4.田茂戸 坂ノ下 日本料理
5.つるや 由比ガ浜うなぎ
6.鉢の木 山之内 精進料理
7.梵蔵  材木座 蕎麦
8.米倉  二階堂 日本料理
9.連   常盤  日本料理
10.ミッシェルナカジマ 常葉 フランス料理

おっと、私の近所の店もあるではないですか。でも知らなかった。そんなに美味しいとは。同じ街にいながら、そのような店に気づかないというのは「食のネットワーク」が充実していない証拠。まあ、待つのが嫌いなのとB級グルメ志向が強いので仕方ないですね。このなかで行ったことがあるのは鉢の木のみ。それも法事でのこと。

ミッシェルナカジマを除いてはみな和食の店。鎌倉=和の世界というのはイメージだけでなく味にも裏打ちされているのですね。今度、キヨブタでひととおり回ってみることにしましょうか。
posted by orataki at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/179278214
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。