head.jpg

2011年01月27日

アイスブレイクしすぎた研修

今日は終日、ファシリテーション講師を務めさせていただきました。昨日から2日間コースです。今回、講師を務めるにあたり目標を立てることにしました。それは「研修中、居眠りさせないこと」。初日の午前中が座学でこれが結構あぶない。なにしろ、前夜がサッカーの日韓戦。みんな睡眠不足で臨んでいると思われます。

かなり、強烈な双方向コミュニケーションとアイスブレイクで乗り切りました。まず「うそつき自己紹介」続いて「ローソク問題」、「だまし絵」、「一筆書き問題」とちょっと過剰気味になってしまいました。とにかく興味を持ってやってもらう、楽しみながらやってもらう、出張してきてまで受講した価値があるように思わせるというコンセプトにしました。

自分が受講者になっているときは講師のこのような気づかいも、あまり感じることなく受講しているものですが「水面下の水かき」というのはものすごいエナルギーが必要なんだなと感じました。最後にちょっと張りのある「ありがとうございました」という挨拶をもらっただけでとても嬉しかったです。あとはアンケート結果が少し心配。どんなフリーコメントが入っているか。自己成長の糧に活用しようと思います。
posted by orataki at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。