head.jpg

2011年02月08日

Jカーブの法則(第8冊目)

Jcurv.jpg

がんばっても、がんばっても、いくらがんばっても、結果が出ないことがある。心が折れそうになる。そんなときこの本を読むと元気づけられるはずだ。この世の中にははじめから順風満帆なんてことはあり得ない。挫折がある。長い挫折がある。でも世の中にはJカーブの法則が存在している。

アップルしかり
ユニクロしかり
イチローしかり

浮上するときがやってくる。あともう少しのところで水の底から浮上し、水面にたどりつけるというのに、途中であきらめてしまう。今、自分はカーブのどのあたりにいるのかを知ることは大切だ。

潜行期なのか
下降期なのか
ボトム期なのか
浮上期なのか
顕在期なのか

それによって踏ん張り方が違う。共通していることは諦めないこと。診断士の受験も同様だ。諦めなければ合格する。フルマラソンも同様だ。諦めなければゴールが来る。雨乞いも同様だ。諦めなければ雨はやがて降る。この法則があることを知っているだけでも心強く生きられる。

一読をお勧めする。診断士オフ会でお会いした野崎美夫さんの著書である。彼は詩人。「経営格闘詩」も味わい深い。これもオススメである。
posted by orataki at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。