head.jpg

2011年02月17日

学びのチャンスがたくさん転がっている

今日は名古屋に出張してファシリテーション研修を実施してまいりました。研修受講生は取引先の営業や情報システム部門の方々。忙しいなか、わざわざお越しいただいているので満足して帰っていただかなくてはなりません。その分、緊張指数もあがっていました。今日のネタはその研修内容ではありません。

その研修に付き添われた事務局の女性についてです。オープニングのあと、彼女は筆記用具や演習用紙の配布など、いろいろお手伝いいただいたのですが、彼女はグループ演習中もホワイトボードに書かれたチャートや重要ポイントなどをメモしているのです。

「ファシリテーションに興味があるの?」と聞いてみると彼女いわく、ファシリテーションのみならず全ての研修に興味があるといいます。研修の事務局を兼任担当している関係で彼女はいろいろな研修の世話をしています。世の中の研修事務局の人というのは教室の後ろのほうで手持ち無沙汰でぼーっとしているか別の仕事をしているのが相場です。

しかし、研修に立ち会えるというのはすごくメリットのあることなのです。彼女はそのことがわかっている。少しでも自己の成長に役立てようとメモをとっている。いや、メモをとっているだけではありません。わからないことは私に聞いてきます。その貪欲さは受講生以上です。彼女を見て学びのチャンスを活かすというマインドを持ち続けなくては、と再認識させられました。私達の周りには学びのチャンスがたくさん転がっている。でも、皆、もったいないほどそれに気づかない。

「視点を変えよ」

今日、受講生に伝えた言葉はそのまま自分に返ってきたような気がしました。
posted by orataki at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/186446431
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。