head.jpg

2011年03月03日

本を出します

会社のコンサル部門中心に出版企画が進行してきます。今日は口述執筆に協力してきました。個人で取り組むのとは違ってシコシコ記述する必要はありません。専門のライターが3人も来てヒアリング。勝手にしゃべったことをライティングして校正して仕上げてくれます。全部お任せ。

今までベソをかきながら執筆してきた本が3冊。いつも納期まであまり時間がなくタイトな執筆活動を経験してきたものにとってすごくラクに感じました。タイトルは「わが社の場合(仮称)」です。対象読者は経営者や経営幹部。コンセプトは東京から大阪まで出張する経営者が読み切れる分量と読みやすさ、そして共感できるタイムリーな経営課題を取り扱っています。

章立てはこんな感じです

第1章 継続して利益を上げる会社にする方法を知る
第2章 やれば必ず効果が出る!業務を徹底的に効率化する方法を知る
第3章 自社の製品・サービスの競争力を強化する
第4章 人的パワーで会社を増力化して、荒波に立ち向かう
第5章 備えあれば憂いなし。災害に備え、事業を継続する
第6章 戦略的IT投資を行い、成長する企業になる

私の担当は第4章。企業を取り巻く環境は変化しているのに中にいる社員は追随できていません。結果の出せる社員、出せない社員、どうやったら組織のケイパビリティを上げることができるのか。そこにITをどう活用するのかを論じています。発売が楽しみです。






posted by orataki at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | スキルアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
出版おめでとうございます。

是非購入したいと考えますので、詳細が決まったら教えてください☆
Posted by kurogenkoku at 2011年03月04日 06:38
** kurogenkokuさん
コメントありがとうございます。発売されたらお知らせしますのでよろしくお願いいたします。
Posted by orataki at 2011年03月04日 23:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/188778670
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。