head.jpg

2008年01月01日

あけおめことよろ

あけましておめでとうございます。ことしもよろしくおねがいします。
略すと「あけおめ、ことよろ」になります。このような省略言葉はいつごろから流行ったのでしょうか。省略することがカッコいい事のように若者の間で流行ったようですが世代によっては「何のことやらサッパリわからん状態」になっていることでしょう。

このような相手の状況を斟酌せずに使われるコミュニケーションというのは個人的には注意しなければいけないなと考えています。コンサルタントは「助言」により相手を動かすことが重要ですから「言葉選び」を慎重にしなくてはいけないと思うのです。去年の反省を踏まえて「こんさーる日記2008」のコンセプト

「言葉を大事に」

ということにしました。日本語は副詞が1文字違うと意味合いがガラっと変わったりします。また、似たような名詞を区別して使い分ける必要があるでしょう。

保管と保存、課題と問題、改革と変革、提示と提起・・・・などなど。

IT業界で留意すべきは横文字(特に3文字略語)の安易な使用です。IT業界で市民権を得た言葉でも相手の業界では初耳のこともあるのです。相手のことを思って言葉を選ぶ。正しい解釈を提示する。これが良好なコミュニケーションを維持するポイントであると思います。
posted by orataki at 08:26| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 oratakiさん、あけましておめでとうございます。IT業界に限らず、コンサルの世界でも横文字は多いですよね。中には横文字でないと微妙な意味が表現できないこともありますが、相手が横文字をわからなければ意味がないので、なるべく日本語に置き換えるようにしています。日本語に置き換えるということは、自分で横文字を腑に落ちるレベルにまで消化しなくてはいけないので、勉強にもなります。もっとも、私は英語が苦手なので、日本語を使うことに意固地になっている面もありますが・・・(苦笑)。
では、2008年もよろしくお願いします。
Posted by NANA at 2008年01月01日 09:48
** NANAさん
新年おめでとうございます。そして新年第一号のコメントありがとうございます。
日本語への置き換え大事ですね。クライアントは知っています。難しい専門用語や理論を振りかざすコンサルより分かりやすい言葉でしゃべるコンサルのほうがスキルが高いということを。
Posted by orataki at 2008年01月01日 12:40
新年おめでとうございます。
言葉については、全く同感です。美しく分かりやすい言葉を使っている人は、それだけで人間として尊敬できます。
略語はほどほどに・・・ですね。「KY」なんてはじめは何のことやら、と思いましたから。
Posted by miki_renge at 2008年01月01日 16:31
** miki_rengeさん
コメントありがとうございます。KYは略語というより隠語ですね。当然、オフィシャルな場面で使用したら品性が疑われてしまいます。
Posted by orataki at 2008年01月01日 22:54
新年、明けましておめでとうございます。

旧年中は、貴ブログを拝見させていただき、多くのことを学ばせていただきました。

ありがとうございました。

本年もご指導の程、よろしくお願い申し上げます。
Posted by キヨ at 2008年01月04日 12:51
** キヨさん
新年おめでとうございます。私のつたないブログがお役にたてるということは幸せです。今後ともよろしくお願いします。キヨさんのブログもRSSに登録しておきますね。
Posted by orataki at 2008年01月04日 15:00
國內外NO.3一番のスーパーコピー時計代引き専門店 havefun777.com.時計コピーレキシア銀座 日本最大級の品揃え! 銀座・心斎橋・栄に5店舗
http://www.havefun777.com/
Posted by スーパーコピー時計 at 2015年03月30日 17:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。