head.jpg

2004年10月27日

論文苦行

コンサルタントになると会社では論文作成が義務付けられます。これは、コンサルタントはあらゆる職種に率先して範を垂れるとともに会社の顔としてのプロパガンダ的な要素も求められているからだと思います。

しかし、コンサル経験が不足しているので事例論文はかけません。おおむね提言型論文になるでしょう。これは調査も含めてかなり時間がかかります。文章書くのはそんなに苦ではないのですが、多忙な時期には閉口してしまいます。

それで決めたタイトルが「企業内におけるITコーディネータの活用方法」です。前回に引き続き「資格活用シリーズ」で関門を乗り切ろうと思います。本音をいうとITCはまったく活用できていません。
posted by orataki at 23:58| Comment(1) | TrackBack(1) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。論文ですか。できたらぜひ公表してください。ところでITコーディネータは人気資格になってきたそうです。というわけで、トラバさせていただきます。
Posted by amane at 2004年10月28日 07:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/903992

この記事へのトラックバック

いる資格、いらない資格
Excerpt: 日ソリューションプロバイダーの人気資格について
Weblog: iTC★今日の出来事
Tracked: 2004-10-28 07:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。