head.jpg

2009年11月23日

ミシュラン・グリーンガイドの功罪

s-DSCF2407.jpg

生まれて初めて高尾山に登ってまいりました。天気も良いし、運動不足だし、昨日は左脳を使っていたので、今日は右脳を使おうということで紅葉狩りに繰り出しました。

ミシュラン・グリーン三ツ星に輝き三連休、おまけに晴天とあって大混雑。まさに老若男女(+犬)誰でもが楽しめる観光地でした。都心から近いということもあり山全体が都心からの平行移動を思わせる風情でした。またグローバル化が進展したせいでしょうか多国籍言語(特に中国語)が飛び交っていました。

地元鎌倉のハイキングコースや大山・丹沢といったところではすれちがいざまに「こんにちは」と挨拶することもされることも多いのですが高尾山ではありませんでした。これも都会の人間関係の希薄性が影響しているからでしょうか。

人数が多過ぎて、いちいち挨拶できないかもしれません。人の多さが関係性を希釈しているんだなと感じた次第です。山頂では花見のごとく酒盛りがあちこちで見られました。(桜でもモミジでも関係なしという感じ)

酒盛りをしているのは大学のサークルと思しき若者たち。まあ、酒も適度に飲むのは良いでしょうがビニールシートで場所取りまでするのはいかがなものかと・・・・・

ミシュランが山の負の都会化を促進したのであれば悲しいことです。
posted by orataki at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

ETC効果を実感する

mizumanju.jpg

画像は涼を呼ぶ水まんじゅう。ひとくちで喉が癒されます。

今朝ほど郡上八幡から生還しました。夜間ドライブだったこともあり渋滞に巻き込まれずにすみました。今回の参戦で感じたことはETC効果の大きさです。新幹線の予約を大きく奪い、道路渋滞を加速させました。そして郡上おどりにも影響が出ました。人が多すぎです。

人が多すぎて芋洗い状態となり踊りが踊れないのです。会場は町の中心部の交差点を中心にした道路です。中心に囃子の屋台が設置されここを起点に一筆書きのように十文字に踊ります。人が増えると十文字の長さが延長されますがもはや限界。

参加者の顔ぶれを見てみると例年に比べずいぶんと若者が多いように感じます。さほどお金を掛けられない若者も遠方から¥1000也で駆けつけたという図式ではないでしょうか。あ、自分もそうなんですけどね。

このように経済効果もあるものの、これだけクルマが走り回れば地球環境に優しいわけはありません。ほんとうは長良川鉄道に揺られてゆっくりと訪れるべきなのかもしれませんが、所詮、われわれは我欲を捨てられないものなのかもしれません。

komikomi.jpg
posted by orataki at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

おそまきながら・・・

s-goya.jpg

チームマイナス6%のメンバーであるにもかかわらず、たいした活動をせずにきてしまいました。一応、徒歩30分圏内はマイカーやタクシーを使わないように心がけているのですが、もう一押し何か欲しかった。

そこでkaitsさんを見習いゴーヤで緑のカーテンを始めることにしました。時期的にはちょっと遅かったですが。。多分、カーテン状態になるには8月いっぱいくらいかかるかも。9月のクーラー代は下がると思うんですが。

ネットを張り巡らしたり毎日の水やりなど手間を考えると割に合わない作業かもしれません。でも貧者の一灯として少しでも地球に貢献できればと思います。

よし、9月はゴーヤ・チャンプルー祭りだ!
posted by orataki at 06:55| Comment(4) | TrackBack(2) | 環境・エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

クールアース・デイ

amanogawa.jpg

今日はクールアース・デイ。地球温暖化防止に協賛する施設が一斉に
20:00から22:00までライトダウンします。私の勤務先でも消灯され仕事ができません。

ライトダウンキャンペーンのコンセプトは 「あかりを消して、大切なものをみつけよう」です。

夜空に瞬く星、木々や虫の奏でる音。頬をなでる風、季節が運ぶ香。
地球には、私たちが感じられる、ステキなことがたくさんあります。
今夜、あかりを消して、地球の声にそっと耳を澄ませてみよう。
ということ。

昔、只見の民宿に泊まったときのこと。宿の主人が蛍を見せてくれるというので外に出てみたところ、辺りは漆黒の闇。照明は一切ありません。 でも、蛍と北斗七星がこんなにきれいに見えたことはありませんでした。

無くすことによって得られるものがあることを実感しました。 世の中はブルーオーシャン戦略のごとく「取り除く」ことや「減らす」ことによってあらたなセグメントが現れることもあるわけです。日常生活の中や身の回りから「引き算」することもたまには必要。年に一度などと言わず、毎月2時間くらいは不便があってもいいんじゃないかと思います。

さて、ブログ入力もこれくらいにして今日はクールに夜空でも見上げてみましょうか。と思ったけど曇っていて何も見えず。。。
posted by orataki at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・エコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。